FC2ブログ
2017年04月17日 (月) | Edit |
午前中は春そのものという感じの陽気になった。風もなく気温も高くなってぽかぽかだった。
庭のスイセンやサクラ、椿、芝桜など一斉に花が開いて、眺めているだけで気分が高揚するようだった。
花が多くなった庭
午前中、上田支部の作品研究でいろいろ指摘を受けた「雪の千曲川」の絵を、指摘された内容に従って手直しをした。
自分ではいまいち出来の良くない絵と思っているので、なかなか気が向かなかったのだが・・・。
来月まで、東京へ出す絵は決めるつもりはないが、どれもこれも自信がない。
手直しした雪の千曲川
午後1時に中央公民館で、文化協会絵画部会に属するグループの代表と待ち合わせしていたので、10分前に着くよう家を出た。
あまり待たずにやってきて、会員名簿と負担金を預かった。
この代表は、今年から代表になったらしく、来年はジイの後を継いで絵画部会の部会長になることを知り、不安になっていたようだ。
それほど大変な役ではないことを説明して、何とか引き継いでもらうよう説得した。
こちらも来年は彩明会の会長の任期が切れる年なので、絵画部会でフォローしますよとも言えないのだが・・・。
そのあと中央公民館で1時半から例会を予定しているもう一つのグループ長とも会って書類とお金を預かった。
これで、20日の文化協会の総会でやるべき仕事を事前に済ませることができた。
明日書類を生涯学習課の事務局に届け、負担金を指定の口座に振り込めば、20日の総会を欠席してもいいだろう。
午後になると、午前中晴れていた空はすっかり雲に覆われ、風も吹いてきた。
夜になって雨も降ってきた。夕方からみちのく釣行に備えた仕掛けづくりをした。
全部で20セット作ったが、指先が思うように動いてくれず夕食をはさんで2時間以上かかってしまった。
渓を歩くこともままならなくなってきているし、釣り糸の先の目印も見失うことが多くなったし、ただでさえ指先が不器用なのにさらに思うように指が動かなくなってきて、これからいつまで渓流釣りを続けられるのか、と不安な気持ちになった・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック