FC2ブログ
2017年04月25日 (火) | Edit |
今日も7時前に目が覚めトイレに起きた。天気も昨日に続き快晴だ。
暫くぶりに畑の様子を見に行くと、ジャガイモの新芽が1個だけ顔を出していた。
地元の人から、ジャガイモには水やりをしないものだと言われて、水やりをしていないがなかなか芽が出てこないので心配していた。
ようやく芽を出し始めて一安心だ。
アスパラもまだ細いが3本出てきていた。そろそろ野菜の苗を買ってきて植える準備をしなければ・・・。
ジャガイモの新芽 アスパラの新芽
庭に目を転じると、七二会からもらってきて植えたツバキが満開になっていた。
こんなに花をつけたのは今年になってのことだ。3本貰ってきたうちこの1本だけ生き残った。
風当たりの強い場所だが、大きくなりそうだ。
2本ある白花のハナモモのうち、西側の風当たりの強い場所のハナモモも五分以上開花した。
ピンク系の芝桜と対照的に白さが目立つ。ポチのお墓のチューリップも一斉に開いてきた。
ツバキが満開 白い花桃 ポチのお墓のチューリップ
お昼前に来るコープの宅配を受け取るまで、出かけるわけにはいかなかったので、コープが来た後昼食を急いで取って、上田アリオに出かけた。
アリオの中に入っているJTBで6月の東京行きの際に泊まるホテルの予約をした。
45日前の早割で値引きがある計算をしていたが、今日は宿泊日の44日前ということで、割引額が半分になってしまったので、予算が狂ってしまったが仕方がない。
生鮮食品が不足していたので、それらを買ってから家に戻った。
家に帰った後、みちのく釣行でしばらくご無沙汰になっていた水彩画に取り組んだ。
来月の5日に神川公民館で、日本水彩の長野支部の指導者二人を呼んで東京展に出品する作品の研究会をやるので、何を出すのか絞り込みをしなければならない。
2点に絞り込むことにして、布引観音付近の千曲川の新緑の絵と、雪の絵の2枚をもう一度手直しをしたが、まだ最終結論を出したわけではない。
とりあえず紅葉の絵は候補から外すことにしたが・・・。
もう1枚の「みちのくの朝Ⅱ」も捨てがたいので、作品研究会までに、もう少し悩もう・・・。
新緑の千曲川 雪の千曲川
いよいよ沖縄の辺野古の埋め立て工事の着工が強行された。
民意を無視して行われる政治に正義はない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック