FC2ブログ
2017年04月27日 (木) | Edit |
昨夜は就寝した後に雨が降ったようだが、朝起きたときにはすでに雨はやんでいて陽も射し始めていた。
午前中は曇りがちだったが、午後には晴れている時間が長くなったが、少し風が強かった。
昨日ネットで注文したコンパクトデジカメが、きょう午前中に届くというので、届くのを待っているうちに、上田医療センターに行くのを忘れてしまった。
10時前に着いたので、早速デジカメの設定をした後、試しにいろいろ庭の花などを試し撮りして歩いた。
新しいカメラ
シバザクラが満開になっていたので、新しいカメラで撮った。
シバザクラ
畑では、去年野沢菜漬けした後、種を採取するために一部の株を残しておいたが、その株が春になって花を咲かせていた。
北信の飯山の菜の花畑は、この季節毎年テレビで取り上げられるほど有名だが、菜の花の元が野沢菜であることを知ったのは最近のことだ。
確かに立派な菜の花が咲いた。これで今年の野沢菜漬けの種を採取できそうだ。
野沢菜の花
病院に行く日だと思い出したのはお昼を食べた後の洗い物をしているときだった。
慌てて病院に電話したが、今日の受付は締め切ってしまったので、来月ゴールデンウィーク明けにあらためて予約を入れてもらった。
大事な予定も忘れてしまうボケが始まりつつあるようだ。
午後から、家の中で育てたマリーゴールドやペチュニアなどの花の苗をプランターに植え替えた。
ホームセンターで苗を買ってきたら、一株100円近くするのだから、自分で苗づくりをするのもいいことだ。
今年は心がけて早めに準備したので、ホームセンターと同じぐらいの時期にプランターに植えることができた。
花の苗と同じく夏野菜の苗も自分で作るほうがいいのだろう。
花の苗 花苗をぷらたーに植え替えた
家の入口の芝生の一角に作った花壇にもうえるつもりだったが、こちらは芝の根が張り出したり、雑草が生え始めたりしていたので、その手入れをしていたら植える時間がなくなってしまった。
花壇の手入れをしているときに、立科町の防災行政無線が聞こえてきて、明日の朝にかけて霜注意報が発表された、ということだった。
プランターをデッキのテーブルの上に乗せて、霜が降りないようにした。
庭のフジの花芽が膨らんで、今にも咲き始めようとしている時期なので、寒冷紗をかけてやった。
数年前に花芽が遅霜でほとんど駄目になってしまったことがあった。
寒冷紗で効果があるかわからないが何もしないよりはマシだろう。
花芽をたくさんつけたフジ 寒冷紗をかけたフジ
夕方になって夕陽が赤く染まった。さっそく新しいカメラで夕焼けを撮った。
前のカメラよりきれいに撮れたか、何とも言えない。
夕焼け
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック