FC2ブログ
2017年04月29日 (土) | Edit |
世間では今日からゴールデンウィークが始まったようだが、リタイヤして9年が経ち自分たちの今の生活ではすっかり死語になってしまった。
かえってこの時期は、出かける先は混雑するので、じっと家で過ごすことが多くなった。
今日も日中急な雷雨があるという天気予報もあって、出かける予定はしなかった。
朝起きたときは雲一つない快晴だった。
午前中屋根の太陽光パネルの下に作られたスズメの巣を、棒を使って取り落とした。
届く範囲は限られているので、全部とれたわけではない。
近頃、スズメ以外にもムクドリも営巣を始め、見ていると3ツガイいるようだ。
ムクドリが去年から営巣するようになり、屋根の上がフンで真っ白になってきた。
いくら巣を取り除いてもまた、せっせと藁を運んでいるので、イタチごっこだ。
ホクシンハウスから15年目の住宅の点検を勧める通知が来たので、点検をお願いする返信はがきを出すことにした。
5年目ごとの点検だが、今回からは有料の点検になる。
フンで屋根の劣化が早まるのも心配だし、太陽光発電に影響が出ないかも不安だ。
点検の際に、太陽光パネルの下に鳥が入り込めなくする手立てを考えてもらうつもりだ。
自分でやるつもりでいたが、急こう配の屋根に登らなければならないので、危険すぎるとバアに反対された。
午後になっても雲は出てきたが、一向に雨が降ってきそうもなかったので、家の入口の芝生に作った花壇に、マリーゴールドやペチュニアなどの花苗を植えた。
日差しが強いので苗が弱ってしまうかと心配したが、午後4時ごろになって雨になった。
シバフ花壇に
ほんの少しお湿り程度だったが、苗には優しい雨となった。
30分ほどで雨はやんでまた雨雲が去って青空が広がった。
ちょうど雨が降る前と雨雲が去った後の浅間山を撮った写真があったので掲載する。
雨の前の雲 雨の後の晴れ
ため池の土手には、ワラビが出始めた。まだ小さいので採れないが、写真には撮った。
ただ新しいカメラでまだ接写のピントの合わせ方がよくわからなくて3枚も撮ったのに全部ピントが合っていなかった。
わかりづらい画像だが載せておこう。
ため池の土手のワラビ
庭の源平桃がようやく咲きそろった。
赤白が混ざった桃の花を庭に咲かせるのが、昔からの夢なのだが、まだ幼木でイメージとは程遠い。
赤白の源平桃
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック