FC2ブログ
2017年05月05日 (金) | Edit |
今日は朝から晴天で、気温も高かった。
朝8時半前に家を出て、作品研究会のある神川公民館に向かった。
車は早くも冷房のスイッチが入った。
研究会には40人以上の人が集まった。支部員のほか一般の応募者も6,7人は来ていただろうか?
2年前までのジイもその一般の応募者の立場だった。
もう何年も前から支部員のような顔をしているが・・・。
作品研究会
去年から、指導してくれる人の前に、ボードに作品を貼り付け、順番に並べていく仕事を請け負っている。
今年は作品数が多く、9時半ごろから休憩を1回挟んで、12時半まで3時間たっぷり働かせてもらった。
ジイの作品は、2点のどちらでもジイ自身で決めてもいい、という評価で、ただ、批評してもらった内容からは「雪の千曲川」のほうが優勢だったようなので、それを東京に出品することにした。
家には午後1時に戻ってきた。
今月の下旬に、東京に出すために画材屋さんが作品を取りに来るが、それまで迷ったり、気になって手を加え過ぎて汚してしまったりする危険性があるので、額に入れて手直しできないようにした。
特に今年は画材屋さんには、海外旅行に出る前に来てもらわなければならないので、なおさらだ。
雪の千曲川
家に戻ったあと、屋根に新しい鳥の巣の残骸が見つかったので、もう一度鳥の巣の取り壊しをした。
たった一日でかなりの量の藁が運び込まれる。
スズメやムクドリが太陽光パネルの下に巣作りをするのを諦めるまで根比べだ。
屋根の鳥の巣
巣の取り壊しの後、庭の草取りをした。
西日を浴びて、シャツやジーンズのズボンを通して日差しがじりじりと焼けるような感じで、まるで真夏の草取りをしている気分だった。
草取りの後、玄関先の温度計を見たら、最高気温が44℃まで上がっていた。
いくら西日とはいえ真夏でも滅多にならない気温だ。今年は猛暑の予感・・・。
温度計
今日は一日体力を使い、かなりエネルギーの消耗があったはずなのに、体重が思ったほど減らない。
畑のジャガイモを見たら、だいぶ芽が出てきた。
植えた後、みんなから水やりは必要ないと言われてその後水やりをしていないが、順調に生育しているようだ。
庭のフジの花がほとんど開花した。あとはどれだけ下に垂れ下がるかだ。
ジャガイモ フジの花
先日から奥の田んぼの田植えの準備が始まっているが、今日は田に水を入れ始めていた。
様子を見に行ったが、視点は絵の構図だった。
田に水が入った① 田に水が入った②



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック