FC2ブログ
2017年05月15日 (月) | Edit |
今日は一日うす曇りの天気だった。
昨日ほどの強い風ではないが、風もあって暑くもなく寒くもない過ごしやすい一日だった。
どこへも出かけなかったが、家の中にこもらず庭や畑に出ていることが多かった。
春先の花が終わりかけ、次の初夏の花が咲きだした。
レンゲツツジが咲き出し、マーガレットもちらほら咲いているのを見つけた。
レンゲツツジ マーガレット
トマトの雨除けカバーの下に敷いた藁の中に、大きなおなかをしたカエルが、保護色になって鎮座していた。
これから卵でも産むのだろうか?
カエル
今日は日中あちこち電話をしまくった。
今週末の里山同好会の例会で行く南アルプス道路が、予定した時間帯にバス便がなくなったため、こちらからの出発時間を変更する連絡をした。
3系統の連絡網があるので3人に電話すれば、会員全員に伝わる。
次に、21,22日の東御美術会の写生旅行の関連で、コンビニに配達してもらう弁当とお茶の確認をした。
写生をする青木湖にあるカヌーの発着所を経営する会社に電話したが、こちらは二度かけたがつながらなかった。
ここにある簡易トイレを写生の時に借りる確認をするためだ。
宿泊するホテルにも電話したが、まだ部屋割りは決まっていなかった。
決まったら電話してくれることになったが、夜まで連絡を待ったが電話はなかった。
部屋割表を作って会長やほかの写生旅行係に確認したいのだが、今日はできなかった。
昨日お線香をあげに行ったお宅から電話があり、葬儀が家族葬で行うことになった、とのことだった。
まだ昔ながらの慣習が残る地域でも、時代の変化を感じさせる。
世帯主がかつてJAの関係の仕事をしていたと伝え聞いていたので、葬儀は盛大に行われるのかと思っていた。
昨日もあいさつで何かお手伝いすることがあれば…と言い添えたが、それも必要なく、ただ19日の出棺の時には立ち会って見送ってほしいとのことだった。
香典などのお気遣いもなしでということだった。
普段特別なお付き合いをしている関係ではないので、かえってこうしたあっさりした関わり方のほうが、こちらとしても遺族の悲しみをそっと見守れていいと思う。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック