FC2ブログ
2017年05月22日 (月) | Edit |
昨夜は一番先に寝入った人のいびきでなかなか眠れなかった。
そのいびきが聞こえなくなったころ寝入ったようだ。
朝は一番先に寝た人の話声で目が覚めた。
隣に寝ていた人の話では、最初に寝た人のいびきがやっと静かになったと思ったら、今度はジイのいびきが始まってなかなか眠れなかったそうだ。
早く目が覚めたので、7時の朝食まで部屋で、昨日のブログをタブレットを使って書き始めたが、慣れないタブレットでは時間がかかって書き終えられなかった。
朝食の後は、ホテルの代金の清算や送迎バスの運転手さんとの打ち合わせなど、チェックアウトまでバタバタしていた。
8ホテル前の集合写真
時45分にホテルを出て、写生場所の大町温泉郷入口に5分もかからず到着した。
予定していた川の土手での写生は、午前中日陰がほとんどなかった。
鹿島川にかかる橋の下の河川敷が影になっていたので、そこまで下りて写生することになった。
川からの山の景色は、土手から描くよりいいものだった。
川のそばなので心地よい風も吹いていて、写生するには十分だった。
写生場所 ジイの描いた絵」
10時半に注文していたコンビニ弁当とお茶も届けてもらい、無事みんなに配ることができた。
描き始めが早かったせいかお昼ごろには描き終えた人もいたようだ。
バスは午後1時半に大町温泉郷バス停に来ることになっているが、12時半ごろから片付けが始まった。
早く片付けた人たちは、バス停の近くの喫茶店でコーヒーやケーキを楽しんでいた。
1時ごろバス停にジイも行ったが誰もいないので、スマホで電話をしたら喫茶店にいる、というのでそこへ行ってコーヒーとケーキのセットを注文した。
ケーキとコーヒーを頂いてほどなく迎えのバスが来た。
1時半前に大町温泉郷を出発し、途中安曇野松川の道の駅に立ち寄った後、一路東御中央公園に向かった。
三才山トンネル付近で雨に遭遇した。
東御でも大雨・洪水注意報が12時ごろ発表されていたので、到着するころ雨でなければいいがと心配したが、三才山トンネルを過ぎて間もなく雨は全然降っていなかった。道路も濡れていなかった。
3時30分に無事中央公園に着いた。
今回の写生旅行は、天候も絵を描くこともそのほかもろもろ出かける前に準備して通りに事が進んで、事故もなく無事終えることができた。
参加者もほぼ満足してくれたようで、写生旅行係としては安堵した。
4時には家に帰ってくることができた。
留守をしている間に屋根の鳥の巣作りはかなり進んでいたので取り除いた。
ムクドリが屋根の上で恨めしそうな顔をしていた。
タマネギや夏野菜の苗、種を蒔いた畝の水やりをたっぷりやった。
留守中の夏野菜の水やりは、山ちゃん家に頼んだ。
テントウムシダマシの退治もやってくれるとのこと、助かる・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック