FC2ブログ
2017年06月01日 (木) | Edit |
今日は4時出発なので3時にモーニングコールと朝食弁当が届けられるので、それよりも少し早く2時45分に目覚ましをセットして寝ていた。
目覚ましの音で起されたと思ったら、日本からの電話だった。
東御美術会の人からの電話だった。今日は例会の日だから出欠の確認なのだろうか?
電話には出なかったが2時半だったので、そのまま起きて身支度と最後の荷物チェックをした。
3時過ぎには、ほとんどいつでもチェックアウトできる状態になった。
届けられた朝食は、フランスパンにハムやチーズが挟まれたサンドイッチ2個とクロワッサン、プルーン各1個、ペットボトルが紙袋に入っていた。
サンドイッチ1個とプルーンを食べたらお腹いっぱいになったので、あとは空港で食べることにした。
ペットボトルの水は、ホテルブランドのボトルだったので開けずに部屋に置いていくことにした。
どうせ持って行っても空港で捨てなければならない。
食べ終えて時間が来るまで椅子に座って待っていたら眠くなってしまった。
4時10分前にホテルロビーに行った。4時にホテルを出発し、ソフィアの空港に20分ほどで到着。
ブルガリア観光の間ずっと1台のバスで観光したが、そのユーリさんという運転手とお別れ。
空港内の、ルフトハンザ航空のチェックインカウンターで手続きをした。
スーツケースは22キロと制限の23キロにギリギリだった。バアのは19キロだった。昔は二人合わせて、制限以内であればよかったはずだが、今は個々にということになっている。
出国審査になる前に、4日間お世話になった現地ガイドのダニーさんと別れた。
出国審査は特に何もトラブルはなかった。
出発ゲート集合まで1時間ほどあったので、ブルガリア通貨レフ(複数形レヴァ)を使い切るためチョコレート菓子を買った。
まだわずかにコインが残っていたので、同じグループの人が同じように売店で買おうとしたら足りないと騒いでいたので、残っていたお金を使ってもらった。
6時5分に定刻通りフライトし、所要時間1時間50分でミュンヘンに到着。
ドイツはブルガリアとは1時間の時差があるので7時だ。
ドイツの入国審査は、パスポート審査だけでスムーズだった。
ミュンヘンからフランクフルトまでは1時間ほどだが、9時のフライトまでまた1時間半の時間があったので時間をつぶすのに苦労した。
機内でサンドイッチと飲み物が出たので、ホテルから持ってきたパンなどは空港で捨てた。
フランクフルトにも時間通り出発、到着したので、ここから全日空のフライトまで2時間近くあったので、出発ロビーの免税店などを覗いて歩いたが疲れたので、出発ゲート近くの椅子に腰かけてひたすら時間の来るのを待った。
全日空は、12時10分のフライト予定だったが、実際に飛び立ったのは12時半を過ぎていた。
座席は事前に予約した席だった。
往きは同じツアーの人は近くにいなかったが、帰りは周りにほとんど同じツアーの人が固まって座っていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック