FC2ブログ
2017年06月02日 (金) | Edit |
フライトの時間は30分歩遅れたが、羽田の到着とほぼ予定時間通り6時半過ぎに着いた。
往きは機内が少し寒く感じたので、少し厚着して備えた。
行きより短いとはいえ、11時間のフライトは足腰が痛くなって年々厳しくなってきている。
あまり眠れないまま、羽田に到着した。
スーツケースを受け取った時点で、ツアーに同行した添乗員さんや旅行者たちと別れた。
スーツケースをどうするか迷っているときに、同行者からリムジンで東京へ行く方法もある、と教わったのでチケット売り場で確認すると、8時10分まで便がないことが分かり、しかも1時間かかるというので断念した。
また時間がラッシュにかかりそうな時間なので宅配便に頼むことにした。
明日の午前の着ということで、パソコンだけは出そうと思ったが面倒なのでそのままにした。
スーツケースを預け、身軽になってモノレールで浜松町へ、山手線・京浜東北線に乗換えたが、往きの時のラッシュはなく、スーツケースを持って歩いても大丈夫だったかもしれない。
東京駅で北陸新幹線に乗り換えで、7時52分発の列車の発車ベルが鳴りだしたが、無理をせず次の便にした。
しかし、次からは長野以北しか止まらない金沢行きが2本も続いて、上田も止まる列車は8時44分までなかった。
新幹線のプラットホームは、自由席が止まる周辺にはベンチもなく、陽が当たって暑かった。
1時間近く暑い中立ちっぱなしだった。
乗る電車も中の座席に腰かけることができたのは発車5分前だった。
疲れがピークになっていたので、座った途端に眠くなった。
居眠りしたら寝過ごす心配もあるので、タブレットでニュースを見たりゲームをして睡魔と闘った。
10時8分上田着、20分後発のしなの鉄道で田中駅に、車窓から道路が濡れているのが見えた。黒い雲が近づいていた。
田中駅近くの無料駐車場に停めてあった車は無事だった。雨で埃が洗い流されてきれいだった。
ベイシアで昼食や生鮮食品などを買ってから11時半前に無事家に帰ってきた。
この時は青空が出ていた。
帰って来て畑がどうなっているか見に行ったら、野菜を栽培しているところはあまり雑草が生えていなかった。
生育も順調のようだ。タマネギの葉茎がほとんど倒れて収穫時期になっていた。
ただ思ったほど球が小さいように見える。ジャガイモは花が咲きだしていた。
テントウムシダマシはヤマちゃんが毎日退治してくれたそうだ。
昼過ぎにまた雨が降りだした。
2時半後雨が止んだので屋根を見ると 太陽光パネルの下には鳥の巣が5カ所ぐらい完成していた。
1時間半も掛けて鳥の巣を壊した。
旅行の2日分のブログを書いたあと、お風呂に入って9時までには就寝する予定。
10日間の旅行記の文章の校正や画像のアップは、スーツケースに入っているノートパソコンが戻ってきてからになる。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック