FC2ブログ
2017年06月05日 (月) | Edit |
昨夜は普段通りの午前1時に就寝した。
2時半にトイレに起きた後は眠れないのでは、と心配したがすぐに寝付いて、朝の目覚ましまで熟睡した。
ようやく体内時計が日常の状態に戻ってきたようだ。
朝家の入口の電柱でカッコウが鳴いていた。
近くの林から聞こえてくることがあっても、間近で見るのはあまりない。
カッコウ
午前中小諸にあるJR関東バスの事務所に、高速バスの予約に行ってきた。
ネットでも予約はできるが、大人の休日俱楽部会員割引を受けるには事務所で手続きが必要だ。
ガソリン代を考えたらかえって高くつくかもしれないが、まあいいだろう。
帰りに小諸のカインズによって野菜の種などを買って帰った。
午後から、レタスの苗が大きくなってきたので、畑に植えることにした。
元肥になる発酵鶏糞をまいた後、ミニ耕運機で耕し、畝を作って黒マルチを掛けた。
そのあとすぐに苗を植えようとしたが、去年暑い時間帯に植えて、レタスの苗が黒マルチに触れたところが熱で萎れて枯れてしまったことを思い出し、涼しくなってから植えることにした。
キュウリの苗も2本育ったので、これも夕方植えることにし、新たにポットに次のキュウリとスイカの種を蒔いて苗づくりを始めた。
スイカの種は、旅行に出かける前に5個のポットに種を蒔いて発芽を待ったが、旅行から帰ってみると1個しか発芽していなかった。
今度は8個のポットに種を蒔いた。
最終的に最低3本の苗ができれば、夏のスイカは食べ切れないほどなる計算だ。
キュウリも第3弾の苗として発芽を待つことにした。
花壇などを飾るケイトウの花苗も一緒にポットで作ることにして種を蒔いた。
苗づくり
帰国したその日から屋根の太陽光パネルの下に作るムクドリの巣と格闘しているが、今日もまた大きな塊3個を取り壊した。
もうかれこれひと月近く鳥の巣壊しを続けているが、スズメは諦めたようだが、ムクドリはいまだに毎日壊されてもせっせと巣作りに励んでいる。
こちらが根負けしそうだ。
夕方になるまで、久しぶりにジイ小屋で、海外旅行に出かける前に行った写生旅行で描いた青木湖の風景画の手直しをした。
しばらく見てなかったので、だいぶ描き方に問題があることが分かって、かなりの部分を彩色し直した。
まだまだだが多少遠近感は出てきたか?夕
青木湖
方5時過ぎてから、レタスとキュウリの苗を畑に植えた。
レタスは、青虫が付かないよう寒冷紗を掛けた。時間差でまた苗づくりをしなければ・・・。
レタスを植えた
作業が終わって、家に入ろうとしたら、夕陽で周りの麦畑が金色に輝いていた。
麦秋の景色も間もなくだ。
夜、友人に日本水彩画会東京展の招待券を送る準備をした。
夕陽に輝く麦畑
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック