FC2ブログ
2017年06月18日 (日) | Edit |
今日は東御美術会の例会の日、7時に起きるともうバアがお弁当を作り終えて、ジイの起きてくるのを待っていた。
バアがいつ起きたのかもわからないほど熟睡していた。
いつも送迎しているFさんから昨日電話がなかったので、今朝起きてすぐに電話したら、用事があるから欠席とのこと、そういうことなら連絡してくれればいいのに・・・。
Fさんの送迎がなくなったので、今日の写生場所の塩田平には直行することにした。
集合場所はいつもの中央公園なのでそこに来ている庶務に電話で直行することを伝えた。
前回の例会のときはちょうど海外旅行中で、集合時間ごろに庶務から電話が入った。
現地の時間で午前2時半、逆算して8時半の集合時間と符合する。
出席率のいいジイのことだから庶務が出欠を確認する電話を入れたのだろう。
今日はそういう心配をさせないよう電話が来る前に連絡した。
たまたま前回は午前4時ホテル出発で帰国の飛行機に乗る予定で3時には起きられるよう目覚ましをセットしていたところなので、それほど迷惑には思わなかったが・・・。
8時半に家を出て去年写生した塩田平の龍光院というお寺まで行くとまだ誰も来ていなかった。
写生ポイントなどを歩いて下見していると車が1台やってきて、2人が降りてきた。
庶務ともう一人だけで、今日はジイと合わせて3人だけだという。
こんなに少ない参加者は、東御美術会に入ってから初めてだ。役員も一人も来ていない。
東御美術会の主要なメンバーの中で水彩画部門の人たちは、今回の東京展で落選した人も多くいるので、少しショック状態になっているのかもしれない。
先月の写生旅行の時の集合写真を今日来た人に配るつもりで用意していたが渡すことができなかった。
この時期塩田平はアジサイが咲く時期で、写生場所に選んだのもそれを見込んだものと思われるが、今年はまだアジサイもつぼみで開花していなかった。
仕方なく、龍光院の山門と観音堂を写生することにした。ひっそりして誰も訪れる人もいないのでゆっくり写生ができると思いながら描き始めて間もなく、法事の人たちが数組やってきた。
お昼前になると大型の観光バスがやってきて20人以上の団体がお寺に入っていった。
お寺の入口に「山菜料理」の看板がでていたので、精進料理などを参拝客に提供しているのだろう。
飯山から来た団体だった。お寺の食事の前と後と、この人たちが描いているジイたちの背中で賑やかなギャラリーになってしまった。
ゆっくり描き続ける雰囲気ではなくなってしまったので、中途半端だが筆を置くことにした。
龍光院の門前 今日の絵
まだ午後1時だったので、すぐ近くにある塩田の館という施設でコーヒータイムとなった。
今日は出かけるときうっかり財布や免許証などを入れたバッグを家に置いてきてしまい、一文無しなのでコーヒー代も払えなかったが庶務がおごってくれた。
海外旅行の土産話などをした。2時前までおしゃべりをした後解散して家に戻った。
今日は例会が終わって戻ったら、上田までバアと買物に行くことになっていたので、すぐにまた出かけた。
2時間ほど買物して家に戻った後、夕方30分ほど畑の草取りをした。
今日は一日曇っていて、風もヒンヤリしていて長袖を着ていても少し肌寒い感じだったので、草取りをしていても涼しく体もよく動いて捗った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック