FC2ブログ
2017年06月22日 (木) | Edit |
今日は一転晴れの日となった。朝のうちは涼しく感じたが、陽が昇るにつれて気温も急上昇した。
午前中、ホクシンハウスに依頼していた屋根の太陽光パネルの鳥対策の見積が届けられた。
金額を見た瞬間、これは頼めないと思った。総額で約50万円となっていた。
既に園芸用の支柱を3本つなぎ合わせた棒を使って、パネルの下に作られる巣をほぼ毎日取り壊しているが、この作業を鳥たちが巣を作るのを諦めるまでやり続けるしかない。
この1か月半で、初めはスズメとムクドリが競争するように作り続けていたが、途中でスズメがいったん作るのを諦め、今はムクドリが諦め、再びムクドリの後を継ぐようにスズメが作りづけている。
スズメのほうが働き者で、数も多いので、一日に何か所も作るので、1台しかない園芸用三脚をその都度移動させなければならないので大変だ。
鳥の巣
まさかここまで根比べが続くとは思ってもいなかった。
小鳥の産卵は、ニワトリのように1年中生み続けるわけではないと思うのだが・・・。
ネットで調べると2月から8月ごろまでとなっている。
畑の夏野菜の中で、まずキュウリが収穫できるようになった。
時間差で長く収穫できるよう次の苗づくりをしているが、ようやく三つ葉にまでなってきた。
我が家ではキュウリとレタスは毎朝食べる必需品だ。
畑のレタスはまだ葉がまき始めていないし、次のレタスの苗はまだ芽が出揃っていない。
獲れ出したキュウリ キュウリの苗
今日は午後4時半から文化協会の第1回常任委員会が開催された。
絵画部会の部会長になって初めての委員会で、ほかの部会からも初出席の部会長が9人いると事務局が言っていた。
役員と部会長23人に生涯学習課の事務局で構成される委員会だ。
初めての部会長職に就く人もいることから部会長の役割なども説明があった。
今年の委員会の予定や視察研修の予定と合わせ、一番の行事である総合文化フェスティバルの日程についても発表があった。今のところほかの予定と重なっていないが、翌日からは上田支部の写生旅行が予定に入っている。何かと忙しくなりそうだ。
会議の最後に、教育委員会の所管する事務である文化・スポーツに関して、市長部局に事務移管する検討が始まったことが伝えられた。
文化・芸術・スポーツなどは政治からは中立なところで行われるべきとして戦後の教育委員会制度の確立に合わせて、教育委員会の所管する事務事業として位置づけられてきたものだと思うのだが・・・。
学校教育ばかりか生涯学習の分野まで政治権力に支配されては困るのだが・・・。
1時間ほどの会議だったが、こういう会議に参加するのも疲れるようになった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック