FC2ブログ
2017年07月06日 (木) | Edit |
今朝はいつもより30分早く起きた。
東御美術会の例会で湯の丸高原に写生に行くことになっていた。
今日はFさんから例会を休むという連絡を受けていたので、一人で集合場所の中央公園に行った。
途中コンビニで昼食の弁当を買った。おにぎりや弁当の棚がほとんど空で欲しいものがなかった。
旧北御牧村唯一のコンビニはすぐ品薄になってしまう。
美術会では久し振りに別の会員の車に乗せてもらって湯の丸高原に行った。
心配した天気は、写生するには十分な天気だった。
日影がなくて暑くなるのではないかと思ったが、爽やかな風が吹いていて、日焼けだけ気を付ければよかった。
絵にするのには難しいロケーションだったが、もうレンゲツツジは終わっていたので、目の前にいる牛たちを描くことにした。
牛などを描くのは初めてだが、ジッとしてくれるわけではないので大変だ。
まずは牛だけ急いでデッサンした。途中で立っていた牛が動いてしまって顔の表情まで描き取れなかった。
湯の丸高原 ジイの絵
今回の参加者は10人になったが、近頃の美術会は参加者が少ない。
会員が高齢化してきているのも事実だが、それ以外にも要因はありそうだ。
11時半ごろ早めのお昼を食べた後、午後1時までということだったが、12時15分ごろにはほとんどの人が片づけ始め、近くのホテルレストランでソフトクリームやコーヒーを飲み始めた。
ジイはまだ完成には程遠かったので最後まで粘ったが、ソフトの誘惑に負けて12時半で筆を置いた。
1時過ぎに湯の丸高原を後にして中央公園に戻ってきた。
家に戻ったらまだ2時にもなっていなかった。
バアは隣の山ちゃん家と一緒に根子岳に行った。
根子岳は、登山口から頂上までの標高差が700mで、9月に行く予定をしている涸沢カールが最後の登りがちょうど同じ位の標高差を登り詰めると同じなので、その訓練を兼ねて連れて行ってもらった。
8時半に家を出て、午後4時過ぎに無事登頂を果たして戻ってきた。
普段重い荷物の一部をジイが肩代わりして持ってやったりしたが、今日は一人で全部リュックに詰めなければならなかったので、いつもよりリュックの重みが肩にかかったようだ。
まだ長時間歩く訓練も待っている。昨日土手の草刈りが行われて心配したが、案の定家に戻ってくると土手ののり面もすっかり刈り取られていた。
今年はもうユウスゲの咲く風景が見られない・・・。
我が家の庭のわずかなユウスゲで我慢するしかない。
刈られた土手ののり面
昨日今年初めてのオオムラサキ蝶を目撃した。
空を飛ぶ姿は優雅に舞っているように見える。
リビングの窓ガラスに止まったのでカメラを構えようとしたら飛んで行ってしまった。
10年以上前のことだが初めてここでオオムラサキを見たのはちょうど母の命日の七夕の日だった。
それから毎年その前後にオオムラサキを見かけるので、その都度母のことを思い出す。
昨夜深夜に孫のあーちゃんに関するいいニュースが次女からもたらされた。
この4月から高校生活を送り始めたあーちゃんだが、これからも大いに高校生活をエンジョイして欲しい。
その気になれば可能性は無限大にある。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック