FC2ブログ
2017年07月16日 (日) | Edit |
昨夜の天気予報で、今日予定されていた東御美術会の写生場所である女神湖のある立科町は今日の午後から雨となっていた。
変更がなければ女神湖に直行するか、それとも欠席するか迷っていた。
集合場所の中央公園にいる庶務のAさんに電話をしたら、女神湖に行くことにしたが今回も参加者が少なく、ジイを入れても4人にしかならないので、ぜひ参加して欲しいと頼まれてしまった。
会長さんがいれば、文化協会の絵画部会の会議のことで打ち合わせもしたかったので、確認すると会長も来ているということだった。
半分欠席するつもりになっていたので、支度もしていなかったが大急ぎで絵の道具を整え、家を出た。
お弁当は途中のコンビニで買って9時半前に現地に到着した。
昨日は女神湖の先にある霧ケ峰高原で暑さに苦しめられたので、今日は氷入りのお茶や凍らせたスポーツドリンクなどを用意して行ったが、木陰に座って絵を描き始めると、涼しい風が少し肌寒く感じるほどだった。
風が湖面の冷気を運んでくるのだろう。
冷たい飲み物よりホットコーヒーが飲みたい気分だった。
もう何度も女神湖には描きに来ているので、構図にはあまり悩まなかったが、曇っているので山や森の木の表情が描きにくかった。
写真に撮った景色は、描き終わる前に撮ったので、だいぶ曇って暗くなってきて、蓼科山にも雲がかかり始めてしまった。
描いているときはちゃんと蓼科山もその全容が見えていたのだが・・・。
お昼をはさんで午後0時半にはほぼ描きあげたので、終わりにして撤収となった。
今日の女神湖 今日描いた絵
ジイは一人でマイカーで行ったので、ほかの3人とは女神湖で別れ、まっすぐ家に戻った。
家に戻ってきたらまだ1時だった。
早く戻れたので、ジイ小屋で50号の絵の続きを描いたり、先日の彩明会の明神池の絵の手直しなどをした。
今日までの50号の絵
4時前に雨が降り出して、30分ほど降った。
畑の土がほんのり潤うほどの雨だったが、昨日しんなりしていたレタスの苗が、半分以上何とか生き延びられそうだった。
先日写真に撮ったスイカの雌花が受粉したらしく、ピンポン玉の大きさまで育っていた。
4時の雨で庭のユウスゲがみずみずしく開花していた。
レタスの苗 スイカの実 ユウスゲ
夜9時前のNHKのニュースでまた上尾が報じられた。
夏祭りが行われている上尾駅の中山道の歩行者天国に並ぶ露天の一部が突風で倒れ、路上を逃げ惑う歩行者の姿が映し出されていた。
詳細はまだわからないがけが人も出ているという。
かつて夏祭りの実行委員会の事務局にも仕事でかかわったこともあったので、他人ごとではない気がしてニュースを見ていた。
13日の障がい者福祉施設での死亡事故に続き、あまりいいニュースではないことで上尾が登場する・・・。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック