FC2ブログ
2017年08月20日 (日) | Edit |
今日は東御美術会の例会があった。
Fさんは欠席するということだったので、ジイだけで会場の祢津公民館に行けばいいので、朝はいつもの7時に起きた。
バアの弁当作りは二日続きだ。
今日の例会は、モデルさんを描く人物画だ。描き慣れていないので苦労する。
モデルさんは先月の日本水彩上田支部の例会でモデルしてくれた同じ人だ。
今回は、しっかりデッサンに時間を費やした。
似顔絵を描くわけではないので顔は二の次で、手の長さや大きさ、体の線など、何度も描いては消し、指導してくれる会長さんに見てもらいながら2時間近くかけて描いた。
そのせいで、午後1時半までの時間中には、完成にまで至らなかった。
モデル デッサン ジイの描いた絵
午後2時から会の常任委員会が開かれた。今年からジイも常任委員になったので会議に出席した。
今後の会の運営などが話し合われた。
最後に一度退会した人が再度入会を申し出たことについて、それを承認するかどうか協議され、常任委員一人ひとり意見を求められた。
退会するいきさつについては、詳しい説明はなかったが、大会理由の表向きの理由とは違う理由で退会したようだ。
要すると会の運営を巡って意見の対立や感情的な齟齬があったらしい。
人間の作る組織だから、どこにでもあるような話だが、特に芸術の世界は絶対的な価値基準があるわけではないので、余計難しいようだ。
たまたまその入会希望者が彩明会の会員であり、ジイが師と仰ぐ顧問にも及ぶ問題らしいので、ジイも立場上ややこしい。
新年に行われる総会で承認を求めることで結論が出たが、ジイとしてはたかが趣味のグループなのだから出入りは緩やかでいいと思うのだが、丸山晩霞以来の伝統と格式にこだわる常任委員もおり、入会にわだかまりを持っている人もいるようだ。
今日は水没したカメラで写真を撮ったが、液晶に見える汚れムラは出ていないようなのでホッとした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック