FC2ブログ
2017年09月01日 (金) | Edit |
昨日の天気予報では午後から天気が崩れるようになっていたので迷ったが、午前中来週の彩明会の写生場所の群馬県嬬恋村の愛妻の丘に下見に行くことにした。
バアや長女が行ったことがない、というので一緒に連れていくことにした。
湯の丸高原の地蔵峠を越えて行くのだが、下から上がっていく途中は雲に隠れて何も見えなかった。
霧か雨かと心配しながら車で上がっていくと、いつの間にか青空が広がっていた。
ナビを使わなくても愛妻の丘には迷わず行くことができた。
東御美術会の写生の時は、先行する車についていくだけだったので、道をあまり覚えていなかったが、それほど難しい行程ではなかった。
写生場所も木陰のある場所を見つけた。
愛妻の丘 思い出の丘の眺望
あとは当日の晴天を祈るのみだ。
雨の時の祢津公民館がほかの行事でふさがっていて予約が取れなかったので、雨なら例会は中止となる。
ちょうど愛妻の丘にいるときに、来月の例会の日の予備の予約に祢津公民館に行ってくれたSさんから電話が入った。
やはり来月の例会の日もふさがっていて予約できないという。
2か月雨で中止となっては困るので前週の土曜日の予約をお願いした。
来週の例会で報告して相談しなければ・・・・。
帰りは、別のルートで帰ろうとキャベツ畑の間の道路を走っていたら、カモシカに出会った。
写真を撮ろうとしたら、しばらく身構えたあと一目散に逃げだした。
カモシカの親子だったが、かろうじて子供カモシカの後姿を撮ることができた。
カモシカ
帰りの道は、ジイの勘違いで軽井沢のほうへ出てしまった。
おまけに有料道路に入ってしまい、鬼押し出し入り口まで行ってしまったので、入園することにした。
まだ長女たちが子どものころに連れてきたはずだが、あまり記憶には残っていないようだった。
一通り鬼押し出しの溶岩流の後を散策した。
帰りは有料道路を避けて一般道を走った。
どこに出るかわからなかったが、そのうち千ヶ滝から中軽井沢に抜ける道であることが分かった。
長女がハルニレテラスに行ったことがない、というのでハルニレテラスで昼食をとることにした。
以前にパンがおいしかった沢村で食べることにした。
ちょうど12時になったところで15分ほど待たされた。
メニュはチキンとポークの2種類を注文した。
パンも含めて料理は満足できた。
昼食① 昼食② パン
事後ハルニレテラスが初めての長女を、村民食堂やトンボの湯のところまで案内した。
食後のコーヒーはテラス内の丸山珈琲が混み合っていたので、帰りの途中小諸店に寄ることにした。
丸山珈琲小諸店で1時間ほど美味しいコーヒーを飲んで寛いだ。長女はここも初めてだった。
丸山珈琲
3時半過ぎに家に戻った。
午後8時過ぎに長女を上田駅まで送った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック