FC2ブログ
2017年09月12日 (火) | Edit |
昨夜遅くから雨が降ってきたが、今朝まで雨が残っていた。
今日は日本水彩上田支部の例会で、当初の予定では外で蕎麦畑の写生だったが、天気予報で雨だったので、雨の時の例会の会場である神川公民館に集合という連絡があった。
来月の支部展や写生旅行を案内する資料を配布するためには都合がよかった。
朝8時20分に家を出て神川公民館に行った。
普段の例会ではあまり顔を出さないような会員も来て総勢で22人も集まった。
おかげで来月の写生旅行に参加する人の人数も把握することができた。
15人の参加希望があり、最低の人数は確保できた。
まだ今日来てなかった人の中で数人は参加しそうだ。
支部展の細かな打ち合わせもあり、絵を描き始めたのは10時前になった。
いろいろ画題が持ち込まれて何を描くか迷うほどだったが、この季節にしかないアケビがあったので、それを描くことにした。
今日の画題
まだ、典型的なアケビの紫の色になっているものが少なく、いざ描いてみると色を出すのに苦労した。
昼食を挟んで午後1時間で描いたが完成できなかった。
上田支部の例会は、作品の講評はないので、1時半には片付け掃除も終えて解散になった。
神川公民館に行くときには降っていた雨も上がっていた。
欠席した前支部長の我が師の家に、支部展や写生旅行の資料を届けたあと家に戻った。まだ午後2時だった。
早く家に戻ったので、ジイ小屋で途中までだった絵を完成させた。
そのあと代搔きの絵も手を加えた。
絵の下部の畔の草むらを、あまり細かいタッチにしないで描き直した。
今日描いたアケビの絵 代搔きの絵
描き終えて外に出ると、朝の雨とうって変わって西の空は青空も出ていた。
夕日
長女に続き今日は二女からも誕生日のお祝いプレゼントが届いた。
山歩きの時にリュックの前、胸に掛けて運べるポシェットタイプのバッグだった。
バアにも山歩きに使いやすいい今治産のタオルも入っていた。
ムー君が折ったトリケラトプスの折り紙や北海道旅行のお土産のジャガイモのポッキーも入っていた。
娘たちもジイの誕生日に気遣ってくれたのだろう。
これからどれだけ生きられるかわからないが、今の暮らしを少しでも健康で続けていければと思う。
二女からの誕生日プレゼント
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック