FC2ブログ
2017年09月13日 (水) | Edit |
今日は朝から青空が広がるいい天気になった。
日中は気温が上がって、3日前に扇風機を片付けたことを悔いるような強い日射しになった。
ただ空気は真夏のようなじめじめした感じはなくカラッとしていた。
昨日送られてきた日本水彩画会の東京展の特集号に目を通した。
審査員を務めた方たちの展示室ごとの批評が掲載されていた。
ジイの絵についての批評はなかったが、他の出品者の批評が載っていたので、図録を見ながら審査員の評価の仕方を勉強した。モチーフの絞り込みや、構図やマチエール(素材)などただ見えているものを描くというのではなく、創り上げていくことが絵を描く要素にあることが参考になった。
特集号を見ているうちに、代搔きの風景第1弾の絵を手直ししたくなって、午前から午後にかけてジイ小屋で、自分では思い切り色を落として、もう一度手直しをした。
仕上がった結果は、よくなったのか悪くなったのか自分では判断しかねるが・・・。
直した個所は絵の中の半分ぐらいになるが、第三者から見るとほとんど変わっていない、と感じるかもしれない。
とりあえず代搔きの風景2点については、しばらく筆を置いて、1年の10枚というノルマから言えば、まだ5作が終わったばかりなので、そろそろ次の作品を手掛けなければ・・・。
次は、菅平の唐沢の滝を描いてみるつもりだ。
代搔きの風景第1弾
ジイ小屋の前のジイの小学生の時から使っていた学習机の中に、チビが入っていた。
最近時々ここに入っているらしい。
チビ
夕方、秋らしい夕焼けになった。これからの季節は雲の量にもよるが、夕焼けがきれいになる率が高くなる。
玄関前に夕焼けを鑑賞するベンチを置いているが、雨ざらしでバアは座るのが怖いと言っている。
そろそろ材料を買ってきて修理して、安心して座って眺められるようにしよう。
夕焼け
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック