FC2ブログ
2017年10月15日 (日) | Edit |
朝5時に目覚ましで起きた。
外はまだ真っ暗、随分日の出が遅くなってきている。
先月末の信州釣行の時は、この時間外は薄明るくなっていたはずだったが・・・。
6時に家を出発した。雨はまだ降ってきていなかったが、蓼科牧場あたりまでくると、濃い霧に包まれていた。
大門街道を茅野に向かって下って行くあたりから、霧が雨に変わっていた。
南諏訪インターから中央高速に乗り、大月ジャンクション、河口湖を経て東富士五湖自動車道で御殿場まで、高速道路を走った。インターを出てからの渋滞もなく、裾野の普明寺には9時半に着いた。
ずっと雨中の走行だったが、道路が空いていたので、比較的楽に運転することができた。
今回の法事は、兄の三回忌と、父の13回忌とを合わせて行われた。
今回は、兄の家族とジイとバアだけのごく限られた人数で行われた。
父の3回忌の法要のあとから日記を書き始め、今はブログに変わったが、10年書き続けてきたことになる。
ほとんど読み返すこともなく、書きっぱなし、アップし放している。
多分、読み返すと、恥ずかしくなって、次の日からブログを書けなくなるに違いないから・・・。
それにしても、兄が亡くなってから間もなく2年、闘病中だったとはいえ、死んだことを知らされた時は、まだそんな事態を想定もしていなかったので、言葉を失いうろたえた。
あれから2年、兄がこの世にいないことが当たり前になった日常がある。
そして、自分がその兄の亡くなった年齢に達してしまった。
兄がどんな思いで自分の死を受け入れたのか知る由もないが、ジイにはまだ70年で自分の生きた歴史を閉じる覚悟はできていない・・・。
法事が終わった後、御殿場高原ホテルで、法要に立ち会った9人で食事会が行われた。
ジイとバアのほか、兄の家族(義姉と子供二人、孫3人)だ。
法寺のあとの食事会
晴れていれば、8階の窓から富士山が間近に見られただろうが、あいにくの雨で見ることができなかった。
豪勢な食事で、滅多に口にできないステーキや土瓶蒸しなどをいただいた。
午後1時半にお開きとなって、御殿場をあとにして、家まで戻った。
帰りも雨中の運転となったが、まだ外が明るいうちに5時前に無事家に帰ってくることができた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック