FC2ブログ
2017年10月18日 (水) | Edit |
秋雨前線が居座っているが、その中休みで昨日の午後から青空を見ることができるようになっている。
今朝も東京へ行くため6時起きしたが、早々朝日があたりを明るく照らしていた。
7時20分に家を出て、高速バスの停留所のある佐久インター南に向かった。
途中御牧ヶ原台地を走っていると、秋の典型的なうろこ雲が見えたので、車を停めて写真を撮った。
雲の真ん中に太陽がいるので逆光になり、いい形で撮れなかった。
うろこ雲
定刻より10分遅れでバスが到着、その遅れを保ったまま終着の池袋に着いた。
池袋から新宿まで山手線で移動し、そこで早めの昼食をとった。
その後、バアと別れて画材屋の世界堂に行った。
新しい額縁など、既製品は長野県内の画材屋さんより2,3割安く手に入る値段だった。
ただ、わざわざそれを買うために東京まで来るわけにはいかない。
また大きな荷物になるので買って帰るわけにもいかない。
多少送料がかかってもネットで注文して取り寄せるしかなさそうだ。
思ったより早くバアの用事が済んだので、新宿駅南口で合流した。
バアが行ってみたいと言っていた幻の駅万世橋駅跡にできたカフェに行くことにした。
お茶ノ水駅から歩いて行けそうなので、中央線でお茶ノ水まで行った。
今年ここから神田明神まで行ったが、意外とそこから近かった。
スマホの地図アプリで行こうとしたら、はじめ10分ほど全く反対方向に歩いていた。
スマホの地図アプリオ使いこなすには、スタート地点の東西南北を頭に入れないとよく間違えることを身に沁みて痛感した。
あとでアプリを確認したら北を固定して地図を見ることができるのが分かったが・・・。
神田川沿いに坂を下った先に目的のエキュート神田万世橋店を見つけた。
中央本線の線路が両側に走る間に、プラットフォームだった痕跡があり、そこに展望ガラスに覆われたカフェがあった。
時折電車が目の前を行き交う景色は鉄道マニアには堪らないものだろう。
高速バスに乗っている間読んでいた米津福祐さんの「写生日和」の読み残しを、コーヒーを飲みながら読了した。
神田川 エキュート神田万世橋駅① エキュート神田万世橋駅②
30分ほど過ごした後、ニコライ堂に寄って外観を眺めた。
ここでも若い女性がスケッチをしていたが、先ほどのエキュートといいニコライ堂といい、その気になればスケッチする場所が東京にはいくつもある。
水彩画も上達を目指すなら、いつでもスケッチブックを片手に持ち歩かなければと思うのだが・・・。
ニコライ堂
池袋まで地下鉄で戻ったあと、バスの発車時刻まで西武デパートで、車内で食べる夕食を買った後、ウィンドウショッピングをして過ごした。
池袋東口に5時ごろ行ってみると、人だかりがしていて物々しい警備がされているので何事かと思ったら、5時半から安倍首相の街頭演説があるとの放送が聞こえてきた。
その前の5時10分発のバスで助かった。
もううんざりするほどテレビで見せつけられているので、今更顔も見たくないが、混雑が最高に達する前に池袋駅を脱出できてよかった。
高速バスは15分遅れで佐久インター南に到着し、家には9時前に無事帰ってくることができた。
そろそろ東京へ行く用事もこの次で終りになりそうだ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック