FC2ブログ
2017年10月26日 (木) | Edit |
昨夜は5℃以下まで気温が下がったので、エアコンの試運転で暖房をつけた。
そのお陰か朝7時の目覚ましで起こされるまで、一度も目を覚まさずぐっすり眠ることができた。
天気予報では、一日お日様マークになっていたが、朝のうちは空一面雲に覆われていた。
9時半を過ぎたころからようやく青空が出てきた。
昨日掛け布団を取り替えたので、シーツや掛布団のカバーなどを洗濯して、デッキに干した。
ようやく陽が射してきて安堵した。
野菜の保存箱にしまっていたジャガイモが、早くも芽が出てきていたので、芽掻きをした。
そのあと午前中は、ジイ小屋で昨日に続いて奥裾花自然園の絵を描いた。
まだ完成までには時間がかかるが、色彩のイメージは固まってきた。
昨日初冠雪した浅間山の姿が見えてきたので写真に撮った。
今日までの絵 初冠雪の浅間山
お昼を食べたあと、天気が良くなったので外出したいというので軽井沢の雲場池の紅葉を見に行くことにした。
おおよそ45分と計算して出かけたが、5分ほど余計に時間がかかって雲場池近くの駐車場には1時35分に到着した。
駐車場の料金が、900円に跳ね上がっていた。
雲場池は観光客であふれていた。新婚カップルが3組も記念写真を撮ってもらっていた。
この時期が1年で一番の観光客の数だ。
雲場池の紅葉① 雲場池の紅葉②
池の周りを歩いて一周した後、しばらく池を離れて別荘地内を散策した。
旧軽井沢の1等地だけあって1区画の敷地も広く、建物も立派なものばかりだ。
のんびり暮らすのには不向きに思えるのだが・・・。貧乏人のやっかみか?
時計を見たら1時間も歩いてはいなかった。バアの歩数計は5,000歩に達していなかった。
少し物足りない感じがしたので、帰りに以前に写生にきた御代田の、浅間山がよく見えるパン屋さんに立ち寄った。
トイレを借り甘いパンとケーキを買い、昨日初冠雪した浅間山を眺めながら、買ったばかりのケーキを食べた。
そのあとしばらく、高原野菜の畑の中の農道をウォーキングした。
歩きながら見る景色は、風景画の構図を考えながらのものだった。
バアの歩数計もやっと6,000歩を超えた。
御代田から眺めた浅間山
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック