FC2ブログ
2017年10月29日 (日) | Edit |
昨日午後から降り出した雨が今日も続いた。
午後になって台風が近づくにつれて、雨の強さを増した。
朝起きて間もなく、日本水彩上田支部の旅行委員の一人から電話があった。
明日からの写生旅行で雨対策をどうするか、10時に東御市の中央公民館に集まって、検討したいとのことだった。
早速ほかの旅行委員二人にも連絡して、10時に集まることにした。
ホテルに電話で、雨がふっていて写生地に行けずにホテルに直行した場合10時ごろにはついてしまうが、受け入れ可能か確認したところ、何とかしてくれるということだった。
出発を遅らせてお昼頃着くようにすることも考えたが、そこまでしなくてもいいということだったので、予定通り8時出発で行くことにした。
台風は明日の朝には太平洋の東方に過ぎ去ってしまうようだが、大町は北陸に近く、低気圧が抜けるのは遅くなるので多分雨が残っているだろうが、場合によっては後ろ立山連峰が遮ってくれるかもしれないので、晴れることを期待して出かけることにした。
雨の場合は、ホテルでお互いをモデルにして人物画のデッサンでも描くことにした。
いろいろモチーフを持って行って静物画を描くのは、畳の床など絵具で汚してしまうこともあるので、それはしないことにした。
12月の小品展に向けて出品予定の作品がある人は、持参して講評してもらうことにもした。
2日目の31日は、全国的にも晴れる予報になっているので、1日目に行けなくなった場合の青木湖にいくことも想定に入れることにした。
これも参加者の意見を聞くことになるだろう。
11時半まで打ち合わせしたり、参加者に手分けして電話連絡したあと解散した。
帰りに、北御牧総合支所に寄って、支所で開催されている文化祭に展示されている作品を鑑賞した。
文化協会の絵画部会に所属している「みまき絵画会」の会員たちが作品を展示していた。
絵画部会の部会長になるまで自分が属している会以外のほかの会の人たちの作品にあまり関心がなかった。
来週はまた別の会が文化会館で会員展を開くようなので、それも見にいかなければ・・・。12時を過ぎて家に戻った。午後からは、写生旅行のための絵の道具や着替えなどの準備をした。
画用紙は、ベニヤ板に水張テープを使ってピーンと張り付けた。
2日目のお弁当の配達を頼んであるコンビニにも電話をして、31日の写生場所が変更になった場合の対処の仕方も打ち合わせした。
2週続けて月曜日、火曜日に台風の影響を受けるなんて考えてもいなかったが、いずれにしてもこんなに雨の多い10月は観測史上初めてのことだらけのようだ。
明日は、ブログはお休みして、写生旅行から戻ってからアップする。
雨模様
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック