FC2ブログ
2017年11月05日 (日) | Edit |
昨日と打って変わって朝からまぶしい陽が家の中に射し込むいい天気となった。
家の中の掃除を済ませたあと、網戸洗いをすることにした。
2階の3か所の網戸を外してみたら、窓のサンが汚れていたので、そちらを先に掃除をした。
2階の窓は締め切っていることが多いのでなかなか気が付かないが、15年も住んでいると土埃やカビで窓のサンの汚れが簡単には取れないほどこびりついている。
年に1回ぐらいは掃除しているつもりだが・・・。
網戸の水洗いは、デッキの上で行う。広めのデッキを作っておいてよかったと思う。
網戸洗いの途中で、庭のミントなどのハーブ類の片づけをしていたバアの手伝いをしたので、全部で7枚ある網戸洗いは、午前中では全部終わらせることができなかった。
昼食後、午後1時から再開し、何とか終わらせた。
普段使わない腕や腰の筋肉を使ったので、洗い終わったあと体が重くなった感じだ。
風があって気温は思ったほど上がらなかったが、体を動かしているので寒くはなかった。
網戸
網戸洗いが終わったあとは、1階のリビング、サンルーム、寝室の南側の窓を洗って汚れを落とした。
こちらのサンも2階ほどではないが汚れていたので、併せて洗浄した。
この時期の恒例の作業で、これをやるといよいよ冬が近づいたな、という気分になる。
陽が射していて風もあったので、網戸の乾きは早かった。
2階の網戸は、2階の小屋裏にしまい、1階の網戸は、ジイ小屋の分と合わせ、ジイ小屋にしまった。
リビングの大きな網戸は収納にいつも手間取って苦労していたが、去年からジイ小屋の壁の隅に立てかけることにしてから楽になった。
3時半にすべて完了した。これから何年続けられるかわからないが、1年ごとにしんどさが増しているように感じる。
そのうち1年網戸を付けっぱなしになるのだろう。それはそれで仕方がない。
傷んだら取り替えればいいのだから・・・。
干し柿が、色が少し変わってきて、縮んできた。
これからの冷え込みで渋が甘みに変わっていくのだろう。
干し柿にしなかった柿は、少しずつ渋抜き用の焼酎に漬けて食べているが、そろそろまだ木になっている柿は、霜で軟らかくなってくる。
そうなると焼酎漬けできなくなる。そうなるとカラスや小鳥のえさになるしかない。
干し柿
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック