FC2ブログ
2017年11月09日 (木) | Edit |
昨夜はブログに一日雨が降らなかったと書いたが、寝る前に外を見たら音もなく雨が降っていた。
朝起きるとその雨も止んでいて、デッキも乾き始めていたのでたいした雨ではなかったようだ。
今日は天気が良さそうなので、昨夜考えたようにタマネギの苗の植え替えをすることにした。
今年は初めて2種類の苗を作ったが、1種類はまずまずの太さまで育ってきたが、もう1種類はまだ細い感じがする。
実際に植え替えるために苗床から抜いてみると、細いものが多かった。
太くなるまで待っていると植え替え時期を失してしまうので、とにかく今日中に植え替えることにした。
昨夜の雨で土が湿っていて、ドライバーで穴をあけてその穴に苗を差し込むのに、ちょうどいい土の硬さになっているところがあった。
すでに乾き始めているところもあったので、ジョウロで水を均等にかけた。
バアにも植え替えを手伝ってもらったので、午前中に全部植え替えることができた。
4列の畝に、各畝150本、全部で600本になった。
さらに細いが苗がたくさん起こっていたので、苗床にも約100本植えた。
まだたくさん苗は残っていたが、人に譲るほどの太さではないので廃棄した。
午後から、苗の根元に培養土を入れて、根元の隙間を埋めた。今年こそ大玉のタマネギに育って欲しいものだ。
寒くなってきたら、根元にモミ殻を入れて防寒対策をしなければ・・・。
タマネギの苗 タマネギの植え替え① 苗床に植え替えたタマネギ
畑仕事が一段落して家の中で休んでいると、ネットで世界堂に注文していた画材が届いた。
スケッチ用のB5サイズのスケッチブックや、柄の短い筆、軽いプラスティックのパレットが届いた。
さらに軽くて持ち運びしやすい折り畳みの三脚椅子も届いた。
道具は揃ったので、しばらくスケッチ画に励んでみよう。
夕方まで上田支部の写生旅行で描いてきた絵2枚の手直しをした。
池田町 青木湖
さらにホテルの講評のときに、12月の小品展に出品する候補の1点である10号の「代掻きの風景Ⅱ」も講評してもらったが、いろいろ指摘を受けてしまった。
田んぼが大きな池のように見える、という指摘もあった。
田んぼを二つに分けたら、という意見もあったが、あとから描き込んだトラクターの大きさにも原因がありそうなので、まずはトラクターの大きさをほぼ2倍に描き直すことにした。
これで多少違って見えるかどうだが自分ではよくわからない。
今度の東御美術会の会員展には、50号の同じ構図の絵を出品する予定をしているが、その前に少し手直しをしてみようかと思っている。
代掻きの風景Ⅱ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック