FC2ブログ
2017年11月11日 (土) | Edit |
朝目覚ましで起きた直後に彩明会の会員から電話があった。
慌てて外を見ると、デッキが濡れていて空は真っ黒な雨雲に覆われていた。
即座に懐古園行きをやめ、祢津公民館に会場を変更することに決めた。
すぐに会員たちに副会長と手分けして連絡した。
バアにはお弁当作りのほかに、渋抜きした柿も皮むきをしてもらった。
公民館の室内だと、テーブルを囲んでみんなで絵を描き始める前に、お茶を飲みながらこれからの予定を伝えたり、それぞれの近況などを話し合う。
そんなときのお茶のおともに漬物やお菓子、季節の果物などが持ち寄られる。
8時10分に家を出て、Fさんの家によってFさんを乗せたあと祢津公民館に向かった。
そのころになると西の空は青空が広がり始めていた。
すでに3人が来ていて会場づくりやお湯沸かしなど準備をしてくれていた。
みんな集まった時点で、天気が回復し、みんなの意思で懐古園に行きたいと言えば、その時点で行ってもいいかなと思っていたが、すでに静物画を描く準備も進められていたので、あえてどうするかをみんなに諮らなかった。
絵を描き始めるころには、空全体に青空が広がって、早めの決断を悔いた。
ジイは、今月2日にあった東御美術会で公民館の窓から、祢津の集落の風景を描いたが、それが途中で終わっていたので、その絵を完成させることにした。
前回描いた窓際の場所はほかの人が占領してしまったので、場所を動きながら描いた。
早目に描き上げて、スケッチ画の道具も持参していたので、別の景色をスケッチするつもりだったが、午前中に描き終わらず、昼食後はいろいろ用事をこなしたりしていたので、スケッチ画を描くまでには至らなかった。
午後1時半に用事で帰る、という会員もいたので、1時過ぎには皆片付けモードになり、早めに終了した。
今日の絵
帰るころには風も強くなってきていて、懐古園で描いていたら大変だったかもしれない。
家には2時前に戻ってきた。一昨日植え替えたタマネギの苗は、今のところ全部青々していた。
昨夜からの雨がいいお湿りになったようだ。
タマネギの苗
祢津公民館の窓から見える烏帽子岳の山頂が雪で白くなっているのが見えたが、浅間山も初冠雪の時のような雪よりは全然少ないが、部分的に冠雪しているのが見えた。
浅間山
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック