FC2ブログ
2017年11月14日 (火) | Edit |
日中降雨の予報が出ていたが、朝一番で可燃ゴミ出しで外に出ると、青空で風もなくため池が鏡池のように浅間連山や青空を映し出していた。
今日は明日の内視鏡検査に備えて検査食になり、朝から鳥と卵の雑炊になった。塩味が薄くて美味しくない。
お昼はスープカレーとおかゆ、夕食は大根とジャガイモの鳥そぼろあんかけとおかゆだった。
胃はいたって丈夫なので、1日合計720キロカロリーの検査食では物足りない。
飴を舐めたりして飢えをしのいだ。
昼食の検査食 夕食の検査食
今日は、日本水彩上田支部の例会があるので、朝8時半に家を出て会場の神川公民館に出かけた。
先日の写生旅行の会計報告と集合写真を渡すため、来ていた写生旅行参加者に配った。
検査食で元気も出ないし、朝集まった後上田城址公園に写生に行く予定だったが、雨の予報だったので、今日は絵を描かないで帰ることにした。
家に10時前に戻ると、浄化槽検査協会の職員が法定検査を終えて書類を書いているところだった。
本来法定検査は、浄化槽法で年1回受けることになっているが、長野県内では、検査体制が整っていないということで、強制的な検査はなかった。
今年度から体制が整ったということで、先日検査に来る通知が来ていた。
間に合えば検査に立ち会いたい、と思っていたが間に合わなかった。
ただこれから毎年検査に来るというので、来年は立ち会うことにしよう。浄化槽法では、この法定点検のほか、浄化槽の清掃(汲取り)を年1回義務付けられている。
維持管理の保守点検は年4回の回数で、毎年委託契約していて、槽内の清掃の必要性を尋ねていたがまだ必要ないとのことで、15年間でまだ1回しか清掃していない。
今日の法定検査では、確かに汚れはたまっていないが、法定で年1回やることになっているので、覚えておいてくださいとのことで、検査結果は百点満点の適正とはならなかった。
浄化槽設置以来の資料はすべてファイルにとってあったので、検査員としては評価してくれたようだ。
お昼前から雨が降り出して、夕方まで降り続いた。
しとしとと降る雨で傘がなくても外にいられるような雨だった。
この雨で、先日植え替えたタマネギの苗に水やりをする必要もなくなった。
今のところすべての苗が枯れることもなく生き生きしていた。
日の入りのころになって雨がやみ、雨雲の間から夕焼けがのぞいていた。
タマネギの苗 夕焼け

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック