FC2ブログ
2017年11月22日 (水) | Edit |
朝7時に起きた時は青空も見えていたが、次第に雲に覆われていった。
陽射しはなくなったが風がなかったので、昨日ほどの寒さは感じなかった。
風がないので懸案だった焼き芋をすることになった。
畑に枯草など積み上げて、頃合いを見計らっていたが、天気が良くても風があったり、用事があったりとなかなか実施できなかった。
お芋はヤマちゃんが作ったものだ。
1時間ほど火燃しをして、おいしい焼き芋ができあがった。
焼き芋
焼き芋のほかヤマちゃんがシナノゴールドも剥いてくれた。
ちょうどお昼前の時間だったので、お芋とリンゴが昼食になった。
このあと、クリスマスリースを作った。
リースの土台はフジ蔓で作っていて、去年の土台をまた使うつもりでいたが、乾燥しすぎて形が歪んで丸くならないものもあった。
家の近くの林にフジ蔓を取りに行った。手近なところにあるので重宝する。
リースの土台に巻き付けるモミの木の枝も庭のモミの木から調達する。
今まで毎年太い枝1本を切り落として、その中から使いやすい小枝だけ使っていたが、さすがに低いところにある太めの枝がなくなってきたので、園芸用三脚を使って、小枝を切り落とすようにした。
全部で5個のリースを作った。
5個のクリスマスリース モミの木
午後3時ごろ作り終わったころから、天気予報通り雨が降り出した。
ジイ小屋のテラスで作っていたが、少し気温も下がってきたので、クリスマス用に飾りは明日に延ばした。
今年のアドベントは、12月3日らしいからまだ慌てることはない。
リースづくりの後、ジイ小屋で昨日一部色落としした奥裾花自然園の絵の手直しをした。
今回の手直しは、もともと写真にとってきた画像を参考に描いたものを、写真を見ないでどう手直ししたら見栄えがするかを考えながら描いてみた。
いままで写真をいかに上手に写し取るか、という意識が強かったが、先日の東御美術会の会員展の講評を聞いて、最後は自分の感性を絵に表現しなくてはいけない、ということを感じた。
簡単なことではないが・・・。
写生旅行の時に描いた安曇野の風景も、手直しをした。
奥裾花自然園 17nov22azumino.jpg
デッキに出していたカネノナルキを先月寒くなってきたので家の中に入れたが、花が咲きだした。
冬場はリビングの窓際に置くようにしていたが、枝ぶりが大きくなってリビングに置けなくなった。
今は玄関横のサンルームに置いてある。
カネノナルキ


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック