FC2ブログ
2017年11月27日 (月) | Edit |
今日も晴れていい天気になった。風もなく穏やかな小春日和となった。
午前中日本水彩上田支部の庶務のMさんが来訪し、来年1月の総会に向けた資料の作成の依頼を受けた。
1週間後の来週月曜日の支部展小品展の搬入の時までに、A4で5枚の量を作成・印刷すればいいだけなのでそれほど大変なものではないので引き受けた。
来年3月の県展に向けて事務量が急増しそうで、その時もよろしくと頼まれてしまった。
お昼を食べたあと、いい天気なのでバアとウォーキングに出かけた。
風もあまり吹いていないし、気温も15℃近くまで上がっていて、この時期としては絶好のお散歩日和だ。
中八重原の丘陵地帯を歩いた。
途中で田んぼの田起こしをしているトラクターの人から手を振られた。
何かと立ち止まっていると、トラクターから降りてきてあいさつされたが、見覚えのない人だった。
昨日の朝もここであった人だね、と言われたが昨日は朝から家の畑仕事をしていたので、身に覚えがない。
どうやら相手の人の勘違いだったようだ。
滅多に人が歩いていることがないような場所なので、前日と同じ二人連れと思ったらしい。
2時間ほど歩いて家に戻ってきたが、しばらく歩いていなかったので、足腰に疲れを覚えた。
歩数計は1万歩を超えたところだった。
丘陵地帯 田起こし
夜7時から、上八重原公民館で来年の組長予定者が集まって、来期の区長、副区長の選考委員会が開かれた。
上八重原区では、区の自治会規約で、選考委員会で区長・副区長を選考し総会に諮ることになっている。
今までの前例では、副区長経験者の中から区長を、会計経験者から副区長を選考していたという。
資料で平成元年から29年までの区長、副区長、会計の名簿があった。
ジイにはほとんど知らない名前ばかりだったが、平成22年の区長、副区長の名前は、ジイが初めて組長をした時の人たちだったのですぐに分かった。
もうその時から8年が経ったということだ。その時の副区長さんは亡くなったそうだ。
来年の区長は、北御牧地区21区の区長会の会長も務める順番になっているということで、それなりの人選をしなければいけないということだった。
いきなり誰をという話にはならないので、現在の区長さんから推薦できる人ということで名前を挙げてもらい、それを12月の総会に報告することになった。
すでに現区長から名前が挙がった人たちには根回しもされているようだ。
総会で承認された区長・副区長であらためてそのほかの役職、役員を選任し、1月の新年度予算総会で承認を受ける手順になっている。
1時間もかからずに閉会し、8時前に帰宅できた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック