FC2ブログ
2017年12月11日 (月) | Edit |
今朝は暖かい空気が入ってきたのか、久しぶりに氷点下にはならない温度だった。
昨日まで凍っていたため池も午後には全部融けて、水面が風で波打っていた。
氷が融けた池
午前中上田に買い物に行った。
カインズで猫ご飯のほか、チラシ広告に載っていた足を温める筒状のカバーも買った。
普段日中は暖房なしで、こたつに足を入れている程度で済む。
ただ、夜になって、こたつに入りながらパソコンを開いてブログを書こうとすると、すぐそばでテレビが点いていると、集中できない。
必然的にテレビを消す時間を過ぎないとブログに着手できないので、アップできる時間が深夜になってしまう。
さっそく買ってきた足カバーをつけて、テレビから離れたテーブルで今ブログを書いているが、足元は暖かいし、テレビの音も気にならずに済んでいる。
自分の体温だけで電気も使わないのでエコそのものだ。
愛を温めるカバー
買い物から帰った午後、物置に置いてある野沢菜漬けの樽から、野沢菜を出してきた。
去年までは地元の人に教わった漬け方で、しょうゆや焼酎を入れる方法だったが、今回は市販の漬物の元に塩とザラメ、唐辛子を加えただけのものだ。
しょうゆベースではないので、色が茶色くならず、野沢菜の緑がそのまま残っていた。
少し塩分が強く感じられるが、まずまずの味でホッとした。
野沢菜漬け
1時間ほどしろかきの絵を手直しして、完成させた。
少し手を加えすぎて、全体に色がくすんだようになってしまった。
とりあえずこれで年賀状に刷りこもうと思うが、まだその年賀状を買ってきていないので、明日でも郵便局に行ってこよう。
仕上げた絵
昨日はノルウェーのオスロでNGOのICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)に対するノーベル平和賞の授賞式があった。
毎年このノーベル平和賞には、疑問を投げかけてきたが、今回だけは素直に喜ぼうと思う。
核兵器禁止条約を結実した成果が評価された。
世界で唯一の被爆国の日本が、この条約に参加していないことへの痛烈な批判でもある。
自分の立ち位置を鮮明にしないで、核保有国と非核保有国の橋渡しなどできるわけがない。
そういう曖昧な態度を人は風見鶏という。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック