FC2ブログ
2017年12月18日 (月) | Edit |
今朝はこの冬一番の冷え込みになった。温度計の最低気温は、マイナス13℃になっていた。
リビングから見える畑の霜が太陽に照らされて白く輝いていた。
外は冷え切っているが、家の中は床下暖房のおかげで暖かい。
サンルームに置いてあるゼラニウムやカニシャボが満開になっている。カネノナルキも満開だ。
この冷え込みで、ため池もまた全面結氷していた。
今日の最高気温も5℃だったので、夕方になっても融けなかった。
温度計 サンルームの花 全面結氷したため池
午前中、風がなかったので、庭のモミジやハナモモの木の剪定をした。
モミジは中央の幹が、去年の剪定で新芽が出なくなっていたので、途中から切り落とした。
剪定した幹や枝は、畑に運んで燃やしやすいように細かく刻んだ。
年末に孫たちがやってくるが、焼き芋をしたいというリクエストが来ているので、やぐらに組んで燃やせる準備をした。
天気が悪かったり、風があったりしたら燃やせないので、そういう時はジイ小屋のテラスで、バーベキューコンロを使って炭で焼き芋を作れるようその段取りもした。
焚火の準備
午後1時間ほどかけて、昨日完成させた唐沢の滝の絵の手直しをした。
バアの印象に対応するため、林のグリーン系の色の濃淡をしっかりつけ、岩の色ももう1回上塗りした。
水の流れも画用紙のままの白を残していたところをバチターブルーやグレー系の絵具に水を含ませて上塗りし、白さを抑えた。
写真ではあまり変化が分かりにくいが・・・。
描いているうちに、次の50号の絵はこの唐沢の滝を描いてみようかと思うようになった。
描き終えてジイ小屋を出たら、西日を浴びながら猫たちがおやつを待っていた。
手直しした絵 おやつを待つ猫たち

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック