FC2ブログ
2018年01月08日 (月) | Edit |
今朝は曇り空で始まった。どんよりした雲に覆われ、霜も降りていなかった。
昨日の夜寝る前には氷点下5℃以下に下がって冷え切っていたのに、夜中のうちに温かい空気に入れ替わったのかそれほど寒く感じなかった。
午後から雨の予報が出ていたので、午前中買い物に出かけた。
上田のカインズとアリオの2店舗に行った。どちらも広い店舗なので、買いたいものは少ししかなかったが、店内をくまなく歩きまわった。
こういうウォーキングもありかなと思いながら・・・。
歩数計は5,000歩には届かなかった。
お昼過ぎに家に戻った後、間もなくして雨が降り出した。
初めは雪交じりだったが、あとは本格的な雨だけになった。
この雨で全面結氷していたため池も半分以上氷が融けていた。
気温も10℃近くまで上がった。この暖かさも束の間でまた明日の夜あたりから冷え込むそうだ。
上田地域は、インフルエンザが流行しているそうだが、今のところジイもバアも風邪には無縁だ。
午後から雨
今日は成人の日ということだが、長年1月15日と決まっていた時代に生きてきた我々の世代には、どうしてもそれ以外の日ではピンとこない。
相変わらず、マスコミは荒れる成人式を報道のネタにしようと、あちこち情報を集めて放送しているが、そんな光景に何の興味もわかない。
バカ騒ぎをするのもいいじゃないか。ただことさらにそれをマスコミが取り上げる必要はない。
それよりも晴れ着を提供する業者が予約していたお客には一片の通知もなく店を閉めてしまったことのほうが大きな問題だ。
悪徳業者はいつの時代も少なくはないが、特別な「ハレの日」を裏切ることが横行する社会だけは許してはいけない。
成人式で、かつて自分が住んでいた三鷹市で成人式の式典に出かけたことを思い出した。
半世紀も前のことで記憶が定かではないが、当時三鷹市の市長は、全国一の下水道普及率を誇っていた。
どんな人なのか見たいと思って式典のときの市長の挨拶だけ聞きに行った。
出身地でもなく、学生寮が三鷹にあっただけで、招待状が来たのかどうかも覚えていないが、知り合いが一人もいなかったので、市長の挨拶だけ聞いて帰ってきたのだけ覚えている。
そのころは地方公務員になることなど考えてもいなかった。
ただ、生意気盛りだったので、市長が何を語るかを批判的な目で見てみたいと思って出かけたのだけは覚えている。
何を語ったか、50年もたってもはや全く覚えていない。
ただ、1968年は自分の歴史の中では一番大きく変わった年でもあった。
原子力潜水艦エンタープライズの佐世保入港阻止のデモに始まり、日大や東大の紛争が激化していく中で、その支援の闘争に加わる時代だった。
ベトナム戦争も泥沼化し、国は安全保障条約の改定を着々と進めていた。
国を変えなければ、と真剣に考えていたし、変えることが与えられた自分の使命だと思っていた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック