FC2ブログ
2018年01月16日 (火) | Edit |
昨日までの寒さが嘘のような暖かさになった。
最低気温もマイナス5℃止まりだった。日中はぐんぐん気温が上がって15℃近くになった。
午前中まだ早い時間から2回玄関のインターホンが鳴った。
最初は、浄化槽の定期点検の委託業者だった。
2回目は区長さんで、回覧と配布物を届けに来たものだった。
滅多に来客などない我が家にとっては、珍しいことだ。朝食を食べたあとのんびりしていて、着替えもしていなかった。
午前中、ジイ小屋で唐沢の滝の絵の続きを描いた。
暖房を点けていたら暑いくらいだった。
午後は区長さんが持ってきた配布物と回覧を各戸に配りながら、ウオーキングをすることにしてバアも誘って出かけた。
歩いている間、ポカポカ陽気で猫日和なのか、何匹もの猫たちに会った。
陽気がいいので1時間コースで帰るつもりだったのをさらに足を伸ばして、2時間歩いて家に戻ってきた。
いつも家から眺めている棚田のところから反対に我が家を眺めると、高台に建つ家のように見える。
ウオーキング中の浅間山 棚田から見える我が家
ウオーキングから戻った後、唐沢の滝の絵の続きをまた描いた。
50号の紙の上半分だけだいぶ進んできた。
縦書きだと椅子に座っては描けない高さなのでずっと立ったまま描いている。
今月中には仕上げたいものだ。
今日までの絵
昨日からバアがジイの毛糸の襟巻を編み始めたが、夜になってはや完成した。
去年まで使っていた手編みの襟巻がどこかへ行ってしまって、見つからないのでバアにまた編んでくれるよう頼んでいた。
急に暖かくなって襟巻のしようがないが、まだ寒い日はこれからも続くだろうから楽しみだ。
バアが編んでくれた手編みの襟巻
ウオーキングのあと我が家の猫たちもおやつをもらっていたので、写真に撮った。
ハナはもう食べ終わって、カメラの視界から消えていた。
猫たち
夜残っていたサツマイモを蒸かして干し芋を作った。
網に入れてデッキにつるした。子供のころおやつ代わりによく齧ったものだが、果たしてそのころの味が蘇るか?
干し芋

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック