FC2ブログ
2018年01月17日 (水) | Edit |
今日は最低気温がプラスの3℃だった。
起きた時には予報より早く雨が降り出していた。
雨は日中しとしと降る感じだったが、夜になると屋根から雨の落ちる音が響いてくるほどの本降りになった。
この時期の雨は珍しい。おかげで今年はまだ一度も雪かきをしていない。
この雨が雪だったら、明日の朝は雪かきで大変だったに違いない。
畑は久しぶりのお湿りとなった。ため池の氷は半分ほど融けていた。
雨の中の畑 半分融けたため池の氷
今日は一日どこへも出かけず、ジイ小屋との往復だけだった。
他にやることもないので、一日絵を描いていた。
唐沢の滝の絵もだいぶ描き進んで、半分から上の部分はほぼできあがった。
午前も午後も描いていたので、途中別の絵の準備もした。
彩明会の会員展に出したほうがいいと先生に薦められた「ため池に映る空の雲」の絵は、まだ自分ではそのまま出品するのは納得できなくて、もう一枚同じものを描いて、その結果で判断しようと思っている。
画用紙を画板に水張りして、乾くのを待った。
乾く前に外が暗くなってきたので、描き始めるのは明日以降だ。
「唐沢の滝」は、少し時間をおいて高ぶった気持ちを抑えてから、もう一度続きを描くことにした。
今日までの絵
今日は阪神淡路大震災から23年目となる日だ。
昨夜は、NHKで3年前に放送された「忘れない…にいちゃんのランドセル」というドキュメンタリードラマの再放送を見ながら涙を流した。
震災の影響で死期を速めた震災関連死も含めれば、東日本大震災と合わせると、東御市の人口以上の人が亡くなったことになる。
どちらも忘れてはならない一日だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック