FC2ブログ
2018年01月29日 (月) | Edit |
このところ続いていた最低気温がマイナス10℃以下の気温が、何日ぶりかでマイナス8℃と一桁になった。
家の中の室温も朝の時点で18℃まで戻った。
日中は晴れて家の中に陽射しが入ってきたので、20℃に達して寒さを感じなくなった。
ただ外は冷たい風が一日吹き続けて気温は7,8℃にしかならなかった。
先日顔を出し始めて写真に撮ってブログに載せたフクジュソウはこの寒さでまた顔をひっこめたかのようで、探すのに手間取った。
そんな中でスイセンだけはまた芽が伸びた感じだ。
暖かいところではもう花が咲いているようだが・・・。
スイセンの芽
午前中彩明会の会員展の作品目録などをパソコンに入力した。
受付に置く芳名帳も印刷した。
2月1日に、文化会館に行って、来年の会員展の予約をする申請書の準備もした。
来年は節目の10回目の作品展になる。指導してくれる先生もジイよりちょうど一回り年上なので、体力的にもきつくなってきているようだ。
去年から指導の謝礼も固辞されている。
まだまだたくさん吸収したいものがあるので、気楽に例会に来てもらえるようその申し出を受け入れている。
午後、里山同好会の幹事の人たちに会員展の案内ハガキを郵送するため、近所の郵便ポストまで歩いて出しに行った。
行くときは追い風で寒さを感じなかったが、帰りは向かい風で急に寒く感じた。上り坂が苦しく感じた。
家に戻ってから、ジイ小屋で「ため池と雲」の絵の続きを描いた。
思うようにかけず、一度色を付けた箇所を色を落として描き直したりしたが、思うようにかけない。
空の雲がこんなに難しいとは・・・。
雲が難しい
5時になったので描くのをやめて外に出た。
西日が美ヶ原高原に落ちたところで、浅間山のほうはまだ西日が当たって赤く染まっていた。
またぐっと気温が下がってきた。
西日と浅間
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック