FC2ブログ
2018年02月01日 (木) | Edit |
今日は朝からどんよりした曇り空、天気予報通りの空模様だった。
今日は東御美術会の例会の日だが、その前に来年の彩明会の会員展の会場を予約するため文化会館に行った。
事務室の執務が始まる9時に合わせて家を出た。
もう通勤時間帯を過ぎていて計算通りの9時ちょうどに文化会館に到着できた。
予定していた日程で予約ができた。ついでに再来週の会員展用の立て看板の印刷もお願いした。
文化会館に行くまで、東御美術会の例会は祢津公民館だと思い込んでいたが、今年から例会は原則的に中央公民館でやることに変わったことを思い出した。
記憶があいまいで不安があったが、文化会館から近い中央公民館に行ってみると確かに中央公民館で例会が始まっていた。
すでに朝の打ち合わせは終わって、静物画の画題の準備をしているところだった。
年があけて最初の実技となるので、画題も4点以上持ち寄られていて、何を描くか迷うほどだった。
その中から、明治時代のものと思われる醤油を入れる焼物の瓶があったので、それを描くことにした。
描き始めがみんなより出遅れたので少し焦りながら描いたが、昼食をはさんで午後1時半ごろには何とか描き上げた。
6号の小さめの紙だったせいもあるが・・・。
途中いろいろ会長が指導してくれて、手直しも何度かして何とか完成させた。
構図ももっと工夫のしようもあると言われたが、それは次回の画題を描くときに生かすようにしよう。
例会の様子 今日の画題 今日描いた絵
東御美術会の写生旅行の委員に任命されているので、昼食時間にみんなに意見を聞き、多数決で去年と同じ黒部ビューホテルを拠点に写生場所を考えることに決まった。
早速ホテルに電話したが、事業計画で予定していた宿泊日は満室で泊れないことが分かり、一日ずらして予約することに同意してもらった。
一日ずれたので、予定していた海外旅行の出発日とぶつかってしまい、海外旅行は断念しなくてはならなくなった。
旅行会社に予約する前でよかったが・・・。
今日一日曇りという天気予報に反して昼過ぎから雪が降り始めた。
午後2時に例会が終わった後常任委員会が開かれた。
今年の事業計画の未定だった春から秋の写生場所も決まった。
写生旅行の日程の変更も承認された。雪の降る中家に帰った。
雪はずっと降り続き、夕方までに当たりの景色は雪一色に変わってきた。
寝るときにはもう積雪は10㎝近くになってきた。
夕方の雪① 夕方の雪②
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック