FC2ブログ
2018年03月02日 (金) | Edit |
昨夜のバアは、睡眠前に眠剤を飲み、先月の22日の発症以来初めてベッドで寝た。眠剤が効いたのか朝までベッドで寝ていた。
痛い左足を上にして同じ姿勢で寝ていたので、起きた時には右足も少し痛いと言っていたが、右足はしばらくすると痛みはなくなったようだ。
とにかくぐっすり眠れたようでよかった。
9時に医療センターの予約をしていたので、朝食を済ませたあと8時半前に家を出た。
もう少し早く出たかったが、食後の洗い物や洗濯物干しなどをしていたらあっという間に時間が経ってしまう。
距離的には佐久総合病院本院より医療センターのほうが近いので、9時に到着した。
帰りに時間を計ったら病院から家まで33分だった。
今日は手術前の検査と聞いていたが、来週月曜日からの3日間が手術前の検査入院で、その検査結果で手術の方法や日程が決まることが分かった。
バアの痛みを一日でも早く解放させたい、と思っていたので、検査入院と手術のための入院とごちゃ混ぜになってしまったようだ。
まだしばらく痛みと闘わなくてはならなさそうだ。
今日の検査も簡単に終わると思っていたが、お昼過ぎまでかかってしまった。
採血から始まり、身長・体重の計測、肺活量の検査、心電図と続いた。
心電図は横にならなければならないので大変だったようだ。
さらにレントゲン室に行って、10か所以上撮影したそうだ。
こちらもいろいろな体位を取るため拷問を受けているようだったらしい。
昨日と今日の2日間でかなりの放射線被爆を受けたことになる。
この間約2時間、これで終わりかと思ったら今度は、入退院支援室に案内されて、薬剤師による普段の飲み薬のチェックを受け、栄養士による食事の問診を受けた。
さらに看護師から、検査入院中の処置の内容や3日間の院内生活の送り方など細かい内容の説明があった。
3日間いる間のパジャマやタオルなどレンタルしてもらうことにしたので、その会社の担当者からの説明もあり、すべて終わったら12時半になっていた。
会計を済ませ、家に帰ってきたら午後2時前だった。
遅いお昼を食べたあと、ジイも疲れて居眠りを1時間ほどした。
バアは拷問を受けて?また左足が痛くなったようだ。
バアは4月から地元の保健補導員の役を受けることになったが、来週月曜日にその引継ぎの会が行われるが、入院してしまうので出席できなくなった。
市役所の担当課に電話して欠席する旨申し入れた。
会議の時に提出する書類を、地元の保健補導員に届けるため連絡を取って明日届けることにした。
夕方畑のタマネギの様子を見に行った。昨夜までの強風でいろんなものが飛んできていた。
タマネギは久しぶりの雨で元気がいいかと思ったがそうでもなかった。
浅間山は残雪が少なくなっていた。フクジュソウはいつの間にか花芽が開きそうになっていた。
最近の画像はスマホで撮っているが、ピンボケが多い・・・。
タマネギ 浅間山 花が開きそうなフクジュソウ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック