FC2ブログ
2018年03月14日 (水) | Edit |
昨夜はエアコンの暖房を点けないで寝たが、朝の室温は20℃だった。
外の最低気温もマイナス1℃と4月並みの気温だった。
朝から晴れて、午前中気温が急上昇した。
浅間山の雪もすっかり融けて4月のころに見える浅間山の「心」という雪形が見えていた。
サクラの花芽が起き上がって先っぽがピンクになってきた。
我が家に春を告げるサンシュユの花芽も黄色い花芽が見えてきた。
これが見えると、そろそろ畑の準備をしなさいという合図だが今年はまだそれどころではない。
フクジュソウも満開になってきた。
浅間の雪形心が見えた サクラの花芽「 サンシュユの花芽 サンシュユがいっぱい咲いていた
11時ごろ佐久医療センターのHCUから電話があって、午後2時に一般病棟に移るという連絡があった。
その時間に合わせて医療センターに行き、入院病棟に行ったがまだバアは移ってきていなかった。
入室する個室にはまだこれから手術を受ける人が手術待ちで入っているので、バアが入ってこられないらしい。
2時50分になってようやく個室が空いて入ることができた。
バアと対面すると昨日よりだいぶ顔色が良かった。昨夜は眠剤も飲んで眠れたようだ。
点滴の中に痛み止めも入れてもらったようで昨日のような痛みを訴えることもなかった。
3時半ごろ医師の診察があるということでジイはいったん外に出された。
診察が終わると、コルセットが巻かれていて、リハビリテーションに行ってPTさんの術後最初のリハビリを受けた。
バアのコルセット
リハビリといっても初日の今日は、筋力の状態やマヒの有無などを調べる程度のものだ。
平行棒につかまって立ち上がろうとしたが、傷の痛みや筋力の低下で立ち上がれなかった。
30分ほどのリハビリで病室に戻った。リハビリテーションは同じ階にあるので移動は楽だ。
夕食が6時前に出て、バアが食べさせてやったがほとんど食べなかった。
栄養が不足するので明日の朝まで点滴されるようだ。7時前までいて病室を出た。
昨日よりバアの状態が良いので少し安心した。
家には7時半過ぎに戻った。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック