FC2ブログ
2018年03月21日 (水) | Edit |
天気予報では深夜からの雪だったので朝には真っ白になっていると思っていた。
カーテンを開けたらまだ雨も雪も降っていなかった。
拍子抜けしてしまったが、8時半ごろから雪が降り始め、あっという間に積もり始めた。
雨も雪も降っていない朝 午前中に雪が積もり始めた
今日は長女が夜勤明けで来ると言っていたので無理をしないようLINEで伝えていたが、ダウンコート、ブーツの服装で防寒対策しているから、といって12時半佐久平着の新幹線でやってきた。
その時間に合わせて迎えに行き、一緒に医療センターに行った。
家から佐久平駅、病院までの間ずっと雪が降っていた。
佐久市内に行くまでの山道は路面に雪が積もっていたので普段のスピードより10~20㎞は減速して走った。
病院の周辺も雪が積もっていた。病室の窓からも雪景色が見えた。
雪が積もった病院 病室から見える雪景色
普段は午後2時まで面会はできないことになっているが、看護師さんに許可をもらって、病棟の上に4階にあるレストランでバアとお昼を食べることにしていた。
病室に着いてすぐバアを車いすに乗せてレストランに行った。
長女や次女とは面会に来た時にこのレストランでお昼を食べたが、バアは初めてだ。
メニューの中から海鮮丼を見て、これと指さした。ジイはかつ丼を頼んだ。
長女はスパゲッティとそれぞれ違うものを頼んで、バアが少しずつでもいろいろ味わえるようにした。
病院食ではあまり食が進まないが、この食事だけは手術以来一番食べたかもしれない。
海鮮丼 かつ丼
今日はジイとバアの結婚記念日だ。
長女が、何年になるのと聞いたので、長女の年に1年足した年といったら目を丸くしていた。3年後には金婚式だ。
今日のバアは、まだ看護師の見守り付きだが、午前中歩行器を使って自分でトイレに行く許可がでたようで、大きな進歩だ。
リハビリテーションでも平行棒を片手だけつかまって歩くこともやったと言っていた。
4時からシャワー室にいくというので、その前に長女を佐久平駅まで送った。
長女を送った後、また病院に戻ってシャワーが終わるまで1階のロビーで待った。
待っている間眠くなって少し居眠りした
。夕食を食べるのを見届けたあと病院を出て家に帰った。
帰りの道路は雪は止んでいて道路の雪もなくなっていたので走りやすかった。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック