FC2ブログ
2018年03月25日 (日) | Edit |
昨夜は11時過ぎに就寝したが、午前2時、4時と目が覚め、最後は5時前に目が覚めて起きてしまった。
目覚ましは5時半にセットしておいたが・・・。
今日は地元の道路清掃の日で午前6時に集合して清掃を始めることになっていた。
組長になって最初の仕事のようなものなので、寝坊して遅刻しないよう気が張っていたのだろう。
5時半には東の空が明るくなって赤く染まっていた。
集合時間の6時にはあたりはすっかり明るい。
快晴だったので放射冷却で気温はマイナス3℃まで下がって冷え込んでいた。
今回は草刈りではなくて路上の空き缶などのごみ拾いだけなので、30分もしないうちに組の範囲のところの清掃は終わり解散した。
ここで家に帰ってもうひと眠りしたかったが、このあと県展の会場に9時までに行かなければならないので、いつものように朝食の準備をし、しっかり食べてから出かけた。
県展会場では、9時過ぎからギャラリートークが始まり、いつも東京展に出品する前の作品研究会で指導してもらっている長野支部の指導者で日本水彩画会参与の先生から、ジイの絵の講評をしてもらった。
何点か修正すべきポイントを指摘してもらったので、忘れないうちに手直しをしよう。
そのあとは、11時から行われる授賞式の会場づくりや、そのあとの懇親会の準備などに追われた。
県展の舞台裏の段取りに初めて参加させてもらって、今まではお客様の立場だったのが、主催者側に回って今まで毎年長野支部の人たちが、陰でどれだけ苦労したかよくわかった。
今年は記念すべき60回という節目の年になったが、来年以降果たして県全体で存続できるか難しい岐路に立たされているようだ。
現在建て替え中の信濃美術館も完成する4年後に果たして県展会場として使用できるか少し悲観的な状況も長野支部長さんから報告されていた。
11時から行われた授賞式が12時まで、そのあと同じ会場で懇親会が2時まで行われたので、受賞者の一人としてまた裏方として飛び回って気ぜわしい時間を過ごした。
会場の片づけや飲み物や空瓶の返却など酒屋を往復している間にあっという間に閉会の3時になってしまった。
授賞式「 賞状 楯 
閉会後引き上げる絵の片づけを手伝った後、まだ残務処理がありそうだったが、自分の絵を車に積み込んで会場を後にした。
4時過ぎに佐久の医療センターの着いた。
病室に昨日まであった歩行器がなくなっていた。
今日から、ジイが持って行った山用のステッキで歩くようになったらしい。
シャワー室も一人で行って浴びてきたと言っていた。
午前中にリハビリで歩行器からの卒業を宣告されたようだ。
夕食も今までで一番多く食べた気がする。
いよいよ明日の午後は本院に転院になるので、今夜は医療センター最後の夜になる。
ジイも今日は早起きをして眠いので、6時過ぎに病院を出て家に帰った。
バアは、なかなか眠れないようで、11時過ぎてもLINEの書き込みをしている。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック