FC2ブログ
2018年03月27日 (火) | Edit |
今日も朝からいい天気になった。しばらく掃除ができなかったので、食事の後掃除をした。
ダイニングテーブルの下に敷いてあったじゅうたんも片付け、リビングの床は建設当時の裸の板の間の状態になった。
掃除をするにはこのほうがごみを吸い取るのも早いので楽だ。
バアが戻ってきたときに室内で歩きやすいようになればいいのだが・・・。
11時から午前のリハビリが予定されていたので、昨日のPTさんが2本の杖で歩く練習をしたいといっていたので、ポールウォーキング用の杖を2本を届けるため、10時に家を出て本院に向かった。
本院の立体駐車場は外来で来る人のためと病院案内に書いてあったので、病院の奥の千曲川の河川敷の駐車場に車を止めた。
駐車場から本院の建物に入り、工事中で迷路のようになっている院内を方角が分からなくなりながら歩いて、ようやくバアのいる北2病棟にたどり着いた。
バアは元気そうだった。間もなく昨日とは違うPTさんが来て、もう一度バアの状態を確認したあと、また別の病棟にあるリハビリテーションまでジイも一緒に行った。
ここも駐車場からくるのと同じようにグルグルと迷路をたどり、2回所もエレベータを乗り継いだが、この間バアはポールウォーキングの杖を突いて自力で歩いた。
驚くほどの進化だ。コルセットを巻いているせいもあるが、背筋が伸びて姿勢もよく、どちらかに傾くこともなく安定して歩いていた。
リハビリテーションに着いてマットに腰掛けるまで、息が上がることもなく血圧も安定していた。
しびれがある日だろ足のマッサージなどをしてもらったあと、リハビリテーションにあるT字型の把手の杖1本を使っての歩行訓練や、杖なしの歩行訓練もした。
どちらも安定して歩いていた。帰りも同じように、今度はT字型の杖1本で病室の棟まで歩いて戻った。
最後に階段を手すりにつかまりながら上り下りした。
初めの一歩目で左足をついたらガクッとなった。
手術前のむくみや痛みでほとんど動かせなかった左足で、まだマヒが少し残っているのだろう。
そのあとは踏ん張るように力を入れていたので、ガクッとくることはなかった。
約1時間のリハビリだったが、かなりいい状態なのでPTさんには一日も早く帰宅させたいと強く要望した。
最終的な判断は担当医がするが、その担当医が次に巡回してくるのは来週の金曜日だというので、その前に調整して早めに診断してもらえるよう頼んだ。
リハビリから戻ると、すでに昼食が始まっていた。
バアの食事するテーブルには4人ほどが座っていた。
食事に付き添うわけにもいかないので、ジイはここで帰ることにした。帰りは12時を過ぎていたので、佐久平駅近くの吉野家に寄って、久しぶりに牛丼を食べた。
お昼時で混んでいるかと思ったが、空いていた。
ゆっくり食べたあとLINEでバアの状態を娘たちに知らせた。
吉野家の牛丼
家に帰ったあと、佐川元理財局長の証人喚問を国会中継で見ていたが、予想されたような答弁を繰り返していて、見ているうちに眠ってしまい、気が付いたら中継が終わっていた。
明日は午後のリハビリが3時からあるので、その前にバアが山登りに使っていたT字型のストックがあるのでそれを試用するため持って行くことにした。
ポールウォーキングの杖とT字型の山用ストック
夜アマゾンで、お風呂で使う介護用のシャワーチェアや、靴下をはく道具や下に落ちたものを拾うマジックハンドなどをネット注文した。
退院が決まってからでもいいのだが、早く手に入れて本院のリハビリで試してみるのにもいいだろう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック