FC2ブログ
2018年04月06日 (金) | Edit |
今日は朝から晴れたり曇ったり雲の動きが早かった。
午後には雨になるというので、午前中思い立ってジャガイモを植えることにした。
先日遅ればせながら今シーズン初めての畑仕事で、ミニ耕運機で畑を耕しておいた。
そのあと今日まで雨も降らず、畑の土がぱさぱさに乾いていた。
予定していたジャガイモを植えるエリアをもう一度堆肥を入れて耕したあと、植える畝の溝に化成肥料と堆肥を混ぜて入れたあと薄く土をかけた上に、種イモのキタアカリをおいてみた。
4列の畝に植えるつもりだったが種イモは3列目の途中でなくなった。
カインズで買ってきた種イモは2㎏だ。
今年は自家製の種イモはやめるつもりだったが、足りない分を在庫のジャガイモを使った。
植えた数は全部で65個、合計で3㎏程度か、これが10倍以上になるのだからすごいものだ。
去年ジャガイモには水やりはいらない、と言われて水をやらなくなったが、いくら何でも今年は土が乾き過ぎているので水やりをしようと、長いホースを伸ばして水をかけ出してすぐ勢いが弱くなった。
ホースが冬の間に凍って、膨張した氷の力で何か所か破れたらしく、そこから勢いよく水が噴き出していた。
その修理に手間取っていたら、お昼の時間をとうに過ぎてしまっていた。
ジャガイモを植えた
午後3時過ぎにバアから連絡があって、主治医から退院の許可出たとのことだった。
許可が出れば、夕食あと退院する段取りになっていたので、病院に5時半に着くように家を出た。
途中佐久市内に入ると本降りの雨になった。
家の周辺でも3時ごろからぽつぽつ来ていたが、地面を濡らすほどの降りではなかった。
病棟に行くと、ちょうど夕食が始まるところだった。
バアが夕食を食べている間に、病室に持ち込んでいた衣類や生活用品など持ち帰る準備をした。
10分もしないうちにバアは食堂から戻ってきた。
もう退院というのでご飯もあまり喉を通らなかったようだ。
ただ、6時過ぎまで退院の手続きなどで待たされた。
看護師から書類や薬などを受け取った後、外来の窓口に行って3月分の医療費を清算した。
今月分はまだ会計の処理が済んでいないとのことだった。
6時半少し前に会計を済ませ病院を出ることができた。
雨はだいぶ小降りになっていたが、雨雲に覆われて空は昨日より早く暗くなっていた。
途中立科町のツルヤで買物をしてから家に帰ったので7時半になってしまった。
ようやく3月11日に入院して以来、27日ぶりの帰還だ。
2月22日に発症してからだと44日目、やっと一区切りがついた。
これからは家でリハビリを続けなければならないが、家と病院を往復することを思えば、負担感はずいぶん軽くなる。
今日はシェフナベさんと岩手の師匠から電話があった。
友人たちにも心配かけたが、まずは一山超えたことを報告できた。
今月下旬にはかねてからみちのく釣行を計画している。
それにジイが参加できるか、釣り仲間もジイ自身も心配はしているが、今のバアの回復ぶりを見ると、手前勝手かもしれないが何とか行かせてもらえるのではないかと思っている。
庭の枝垂れ桜が今日開花した。入口のソメイヨシノは早くも満開だ。
開花した枝垂れ桜 満開になったソメイヨシノ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック