FC2ブログ
2018年04月23日 (月) | Edit |
今朝も晴れているが、薄く雲があって昨日までのような快晴とはならなかった。
玄関わきに植えてあるヤマブキが八重の花をいっぱい咲かせてきた。
去年は、ジイが冬の前に枝を切り詰めたら一つも花を咲かせなかった。
植物によって剪定をしたほうがいいものと、しないほうがいいものとそれぞれだから難しい。
「サクラ切るバカ、ウメ切らぬバカ」と昔からよく言われるとおりだ。
今年は春はわずかで一気に夏が来たような気候だ。
ヤマブキのそばにあるフジの花も広がってきた。
今年は花芽が遅霜にやられることもなく、全部開花できそうなので、ハナが伸び切れば見ごたえがあるかもしれない。
開花し始めたフジの花 ヤマブキの花
午前中家の周辺でバアのリハビリウォーキングをした。
今日はあまり距離や時間を伸ばさなかった。
先日はアップダウンの多いところを歩いた後、少し筋肉痛が出てしまった。
術後4か月でコルセットが取れるか決まるようなので、焦らずじっくり筋力をつければいい。
田んぼでトラクターが機械を使って畔を作っていた。作り終わった状態は何か所かで見たが、実際に作っているところは初めて見た。今どきの機械力には感嘆するばかりだ。
リハビリウォーキング 畔づくり
リハビリウォーキングのあと、少し空いた時間にジイ小屋でしろかきの絵の色を付け始めたが、まだどう描いていいか決まらず、途中で打ち切った。
しろかきの絵
先日タイヤ交換をした後N-boxに乗ったら途中で前輪から異音がし出した。
市内に出かけていたが心配で急いで家に戻り、フィットに乗り換えて出直した。
ディーラーに見てもらう前に、タイヤの状態を見るためにホイールカバーを外してナットの締め具合を見たら、左の前輪のナットが4本とも緩んでいた。
このタイヤは、2台の車のタイヤ交換をした最後のタイヤだった。
やっと終わったとホッとしてジャッキを下ろした後の最後の締めを忘れてしまったのだろう。
もう何十年もタイヤ交換を自分でやってきたが、ナットの締め忘れなど今まで一度もしたことはなかった。
これも老化の一現象か?
お昼ごろから風が出てきて、陽射しも弱くなり気温も昨日までと比べると少し下がってきた。
午後からみちのく釣行に使う仕掛け造りをした。
去年の秋に使わずに残してあった仕掛けを加えると、今年中使えるほどの数になった。
少なくてもみちのく釣行までに一度や二度地元の釣り場に行っていたのに、今年はみちのく釣行がぶっつけ本番だ。
釣りの道具や着替えの準備に合わせて、クローゼットの衣替えもやり終えた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック