FC2ブログ
2018年04月24日 (火) | Edit |
今日は朝から不安定な天候だった。
ほとんど夕方までは曇りでときおり弱い雨が降ってきた。
午前中雨が降り出す前にバアのリハビリウォーキングをした。
遠くへ行くと降ってきたら困るので、家の周りを二度往復した。
家の近くのウォーキング
ウォーキングの後、モチーフになった田んぼに行って写真を撮ってきた。
その画像をもとに、ジイ小屋でしろかきの絵の描き直しをした。
描いているうちにどのように描くか決めた。
今日撮った写真とは全然違うものだが、自分なりに作り上げたイメージに従って描いた。
午前中ではすまずに午後にかけても描いて何とか仕上げた。
去年11月の東御美術会の会員展に出した時の絵と比べると、どれだけ変わったかわかるだろう。
来月4日に長年東京展の審査員をしてきた長野支部の重鎮の二人を招いて作品研究会があるので、今日描き上げた絵と県展に出した唐沢の滝の2点を見てもらって、最終的にどちらかを東京に出品するつもりだ。
今日の田んぼの風景 描き上げた絵 手直し前の絵
夕方いつもより早い夕食を食べたあと、バアと保健補導員の委嘱式に出かけた。
会場は中央公民館だ。出かけるときには雨が本降りになってきていた。
6時半前に着いてバアは、7時から行われる会場に入った。
ジイはその間ベイシアに行って買物をしてきた。
7時半前に公民館に戻ったがまだ委嘱式が行われていた。
委嘱式の後、市内5地区の分散して各地区の委員会が行われる。
バアの属する北御牧地区の委員会は、机と椅子のある会場ではなく絨毯に座って行われる会場だったのでバアには無理だろうと思ったら、誰かが椅子を用意してくれたらしく、その椅子に座って会議に出ることができたようだ。
8時過ぎにその会議も終わったので、駐車場まで歩いた後車に乗って8時半に家に帰ってきた。
家を出てから2時間半だったが、無事社会復帰の第一歩を踏み出すことができた。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック