FC2ブログ
2018年06月04日 (月) | Edit |
今日も朝から晴天で気温は真夏のような暑さになった。
暑くなる前に9時半過ぎにバアのリハビリウォーキングに出かけた。
ちょうど出かける前に市の広報など配りものが届いたので、それを配りながら歩いた。
長袖を着ていたが背中から汗が流れるのが分かった。
コルセットで締め付けられているバアも大変に違いない。
45分ほど歩いたが、車1台ともすれ違うこともなく歩けた。
畑ではトラクターが雑草を押しつぶす作業をしているのが何か所も見られた。
我が家の前の畑でも昨日から始まっている。
夕方には2台のトラクターで、雑草をつぶした後本格的に耕していた。
今度は何を作るのかわからないが、雑草が伸び放題になっている景色よりは良くなりそうだ。
畑を耕すトラクター
午後から、二度目のジャガイモの追肥と土寄せをした。
リハビリウォーキングでよその畑のジャガイモを見ると、うちのジャガイモより生育がいいように見えてしまう。プ
ロが作っているのだから当たり前だけど・・・。
野菜は手間暇をかければいいものが収穫できることは、こちらに来て家庭菜園を始めてよくわかった。楽
して美味しいものは作れない・・・。
二度目の土寄せをしたジャガイモ
畑のタマネギの茎がだいぶ倒れてきた。
生涯学習で教わったタマネギの収穫時期は、茎が8割がた倒れたら収穫するということだったが、バアがテレビで、茎が倒れても葉の光合成は続いているので、早く収穫しないほうがいい、と言っていたとのこと。
今年はしばらくはが全部倒れても様子をみることにしようか?
今年のタマネギの球は、少なくても去年よりは大きいものが多い。
倒れ始めたタマネギの茎
畑仕事が終わって少し涼しくなってからバアの午後のリハビリウォーキングに出かけた。
午前中は霞んで見えた浅間連山が、西日を受けてくっきり見えた。
そのあと、家の入口の芝生花壇の土づくりをした。
今ポットで育てている花苗を近いうちに植えるつもりだ。
午後のリハビリウォーキング 芝生の花壇
去年の5月ルーマニア・ブルガリア旅行をした時、同じツアーに参加した人で、旅行中日本水彩東京展の入選をお祝いしてくれ、展覧会にも見に行ってくれた人からハガキが届いて、今回の東京展に初入選したと知らせてきた。
ジイも入選できていたら東京に見に行けたのに残念だが、お祝いの手紙でも書いてあげよう。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック