FC2ブログ
2018年06月07日 (木) | Edit |
6時半に目覚ましをセットしておいたが、5時半ごろから目が覚めてしまい、6時に起きた。
今日は東御美術会の例会があり、写生旅行の会計報告をしなければならないので、出席することにしていた。
今日は茂田井宿で写生だ。
早速お弁当作り、冷凍のオムレツがなくなっていたので、卵焼きを作ることにした。
バアも起きてきたので、味付けや焼き加減などのコーチを受けながら焼いた。
ウィンナーソーセージや生野菜などを詰めてお弁当完成、おにぎりは鰹節入りだ。
集合場所の中央公民館には行かずに、茂田井宿に直行した。中央公民館に行くよりも我が家から茂田井宿のほうが近い。
まだ誰も来ていなかったが、9時前には現地でスケッチを始めた。
15分ほどしたら仲間たちがやってきた。最初の1枚を1時間で描き上げ、次の1枚は後ろの景色を描いた。
陽のあたる場所で描いていたので、次第にくらくらしてきた。
11時過ぎに2枚目を描き終えたところで、場所を変え5人ほど固まって日陰の場所で描いていたので、そこに合流した。
お昼をはさんで1時までもう1枚のスケッチを描いたところで終わりにした。
今日は、建物を中心に描くので、建物の構図が狂わないよう注意しながら描いたつもりだが、だいぶ狂ってしまった。
油性ペンのスケッチなので消しゴムで消すようなわけにはいかない。
正確にスケッチする練習と思って、今日はスケッチだけに徹した。
絵の上達には、数多く描く以外の王道はない。
茂田井宿の風景① スケッチ①
茂田井宿の風景② スケッチ②
茂田井宿の風景③ スケッチ③
1時に解散したあと、家には15分で戻ってくることができた。
今日は今年一番の暑さになった。玄関前の温度計が50℃になっていた。
温度計
こんな暑い中孫のあーちゃんが通う高校は、運動会をやっているとLINEで次女が伝えてきた。
熱中症にならないかと心配した。
4時前に日本水彩上田支部の庶務の人から東京展で落選した作品が戻ってきた、という連絡があったので、受け取りに行った。
出品の時ジイが運んだほかの3人も一緒に落選してしまったので、その人たちの絵も預かって、それぞれの自宅まで運んでから家に戻ってきた。
こういう形で絵を運ぶのは少し悔しいし、来年こそは味わいたくない感覚だ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック