FC2ブログ
2018年06月18日 (月) | Edit |
今朝は7時起き、空はどんより曇り空で、天気予報では午後から雨となっていた。
雨が降ってくる前に家の入口の芝生花壇に花苗を植えようと9時ごろから作業を始めた。
マリーゴールドやペチュニア、ナスタチウムを植えた。
花壇に植えた後、残った苗をプランターに植えて玄関前に置いた。
駐車場の道路際のスカシユリが開花した。
芝生花壇の花苗 スカシユリ
花苗植えを早く終わらせて、雨が降る前にバアのリハビリウォーキングに出かけるつもりだったが、バアは一人で家や池に周りを歩いていたので、ジイは庭の草取りをすることにした。
庭の草取りは、もともとバアの仕事になっていたのだが、今年はバアの腰が回復するまでジイがやるしかない。
畑の草取りと同時進行では時間がいくらあっても足りない。
畑の草取りが一段落したところなので、少しでも庭のほうに手を向けなければならない。
1時間ほどやったが、まだ雑草が残っていた。
お昼を食べなければならないので中断した。
昼食後は、上田のイオンとアリオに買物に出かけた。
イオンで買いたいバアの衣料品を探したが、欲しいものは見つからなかった。ア
リオでも衣料品コーナーを探したが見つからなかった。
アリオで食料品だけ買って、帰りに丸子の音楽村のラベンダーを見学するため寄り道をした。
まだ、満開にはなっていなかったが、咲いているラベンダーに近寄ると、いい香りがしていた。
音楽村のラベンダー
午後からの雨の予報は外れて、雨どころか青空まで出てきて、薄日が差すようになった。
花苗を植えたあと雨で花壇がたっぷり水分で潤うだろうという当てが外れてしまった。
午後の青空
買物から帰った後、庭の草取りの続きを1時間ほどやった。
家の南側や西側の畑でトラクターが作業して、最後に何かわからないが種を蒔いて帰って行った。
雑草が生い茂る畑より、何か栽培されていたほうが景色がいい。
畑の種蒔き
今日は午前8時前の大阪北部地震の発生を伝えるニュースが一日続いた。
先の阪神淡路大震災の二の舞かと心配したが、被害は小さかったようだ。
大震災も経験している池田市に住む友人ことが頭に浮かんだ。
通学途中の小学生が倒れてきたブロック塀に押しつぶされて亡くなる事故も伝えられている。
元気な子供を学校に送り出した親御さんの気持ちを思うと忍びない。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック