FC2ブログ
2018年07月08日 (日) | Edit |
昨日は母の命日だった。亡くなってから30年が経った。
昨日長女からLINEで母の命日だねと書いてきた。
七夕という日に亡くなったので、他の日よりも覚えやすく思い出しやすい。
自分も死ぬときは、記憶に残りやすい日にしたいと思う。
65歳という年齢で亡くなったので、今のジイよりも5年も早くなくなったことになる。
今のジイの思いや感じ方から見ると、あまりにも早く死んでしまったな、と感じる。
その分をジイが少しでも長く生きてやろうと思う。
ジイのDNAの中で、記憶の中でバアを生かし続けてやろうと思う。
それは父や兄にも言えることだが・・・。
昨夜寝るときはまた雨が降りだしていたが、その雨も今朝起きた時は止んでいた。
ただ、カラッとした晴れとは程遠かった。
朝食を食べているころからまた雨が降り出した。
その雨も9時ごろには上がり、時々陽が射すようになった。
天気予報では、午後にもまた雨が一時的に降る不安定な天候の予報だったので、10時過ぎに上田アリオまで買物に出かけた。
店内をウィンドウショッピングしながらリハビリウォーキングしたあと、食料品などを買った。
日曜日のハッピーデーで店内は混み合っていた。
子供連れも多く、歩いていても不規則な動きをする子供にバアの歩きも不安だったようだ。
お昼はアリオで握り寿司を買ってきて家で食べた。
午後予報にあった雨は降らなかったので、畑でレタスを収穫した。
まだぎっしり葉が巻いているわけではないが、中に少し隙間があるぐらいのほうが、剥がしやすいし、おいしいことが、このところ炊事を担当するようになって初めて分かった。
ずっしり重いほうがいいとは限らないこともわかった。
残りも早めに収穫してせっせと食べることにしよう。
雨で雑草がすっかりはびこっていたので、夏野菜の回りの草取りをした。
まだ土がぬかるんでいて、引き抜くと泥が一緒にたくさん付いてくるので結構難儀した。とても全部は取り切れなかった。
草取りの後、バアのリハビリウォーキングに出かけた。
5時になってまだ西日は強いが、、数日前の暑さとは違って汗が噴き出すこともなく、気持ちよく歩けた。
景色も緑がしっとりと濃くなって目に優しく感じられた。
ウォーキングのたびに、いつ咲くかと楽しみにしていた道端のキキョウが今日開花していた。こ
れが一番に咲くだろうと目を付けていた蕾がやはり見込み通り一番だった。
たくさん蕾があるのでこれから楽しみだ。
ウォーキング中の景色 キキョウ
ウォーキングの途中西の空の雲の様子から、今日は夕焼けがきれいになるかもしれないと思っていたら、案の定いい夕焼けになった。
きれいな夕焼けはわずか10分足らずだった外にあるベンチに腰掛けて眺めた。
夕焼け
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック