FC2ブログ
2018年07月11日 (水) | Edit |
昨日は大雨警報が出ていたが、それほどの雨ではなかった。
それでも浅間山系側に雨雲が垂れ込めていたので、そちらは降っているのだろうと思っていたら、今日のニュースで水彩画の例会でよく利用する祢津公民館の近くの地区で土石流が発生し、床上、床下の浸水被害が出たようだ。
西日本のような人的被害が出なかっただけでもよかった。
今朝は青空が見える晴れの天気だった。
天気予報では、晴れマークが少なかったので、早めに9時前にリハビリウォーキングに出かけた。
昨日は歩いていないので、バアの歩きが心配だったが、少し足が重い程度で問題なかったようだ。
ただ気温が高く暑さが厳しかった。
距離のある1時間コースを50分で歩いて戻った。
午前中のリハビリウォーキング
家に戻った後、ジイは刈り払い機で草刈りをした。
芝生から始め、西側の道路沿いと庭の一部を刈り終えたところで午前中は終わりにした。コ
ープさんの配達を受け取り、お昼の支度をした。
お昼を食べた後、今度は畑の回りを刈った。
空模様が怪しくなり始めたと思ったが、刈っている間かなり陽射しがあって汗をいっぱいかいた。
バアが心配して冷たいお茶を持ってきてくれた。
芝生の草刈り 道路沿いの草刈り 畑回りの草刈り
夕方といってもまだ陽が高い5時前に午後のリハビリウォーキングに出かけた。
バアはこれがコルセットをしたまま歩く最後のリハビリウォーキングだと嬉しそうに言っていた。
コルセットを付けて歩くのは、鎧を着て歩いているような重さと締め付け感があるらしい。
それが外れたからといって、すぐにすたすたと以前のように歩けるわけではないと思うが・・・。
5か月近く動かしてこなかった筋肉や関節を、元通りに動くようにするリハビリはこれからスタートだ。
午後のコースは、キキョウやユウスゲが群生しているコースだった。
一昨日はわずかだったキキョウがいっぱい咲いて、ユウスゲと競演していた。
キキョウとユウスゲ
家に戻った後、ジャガイモを試し掘りしてみた。
自家製の種イモよりはやや粒が大きいが、やはり全体的に粒も小さいし収量も少ない。
明後日以降晴れが続きそうなので、16日ごろ掘るつもりだ。
明日から連日予定が立て込んでいる。
ジャガイモの試し掘り
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック