FC2ブログ
2018年07月28日 (土) | Edit |
朝起きるまでに2,3度寒くて目を覚ました。
別にクーラーや扇風機を付けていたわけではない。
まるで長女が涼しい空気を連れてきたわけではないだろうけれど・・・。
日本上空に降りてきた寒冷渦の影響らしいが、その影響で台風12号が東から西に向きを変え、西日本豪雨の被災地をまた襲う心配があるという。
台風の露払いのような雨雲によって朝起きたときは雨が降っていたが、間もなく止んだ。
その後降ったり止んだりしていたが、お昼前にはときおり陽が射すようになった。
午後1時半ごろには、本当に台風が来るのかと思わせるような青空になった。
今日から明日にかけてずっと雨かと思っていたので拍子抜けしてしまった。
午後の青空
今日予定されていた地元の雷電まつりは、昨日のうちに早々と中止が決まったが、関係者は強行してしまえばよかったと思っているに違いない。
今日は何もしないと決めていたが、東御美術会から依頼されていた9月に行う会員展の案内ハガキの印刷をした。
プリンターの調子が良かったので、200枚を一気に印刷した。
ちょうど印刷が終わるころバアが家の周りを歩いていたので、一緒にリハビリウォーキングに出かけることにした。
空を見ると今まで見えていた青空がほとんどなくなって怪しい雲が広がり始めていた。
念のため傘を1本持って歩いた。
今日は一日横になっていることが多かったのでバアの足はだいぶ固まってしまっていたようだが、歩き始めるとだいぶほぐれてきたようだ。
歩いている途中で雨がポツポツ落ち始めたので、30分コースに切り替えて歩いたが、家の近くまで戻ってくると雨も気にならない程度になっていたので、プラスで池の周りを歩いた。
我が家からは池の反対側の土手にもユウスゲが咲いていた。
相変わらずワラビが我が物顔に繁茂しているが・・・。
リハビリウォーキング 土手のユウスゲ
6時ごろから雨になり7時ごろからそれに風も加わって、いよいよ台風らしくなってきた。お祭りは中止にして正解だ。
今日次女からの宅配便が届いた。
我が家の伝統的な「おばあちゃんケーキ」と文旦の皮で作ったオレンジピールだった。
手のかかる料理もいとわない次女らしい手作りの誕生日祝いだ。
早速3時のおやつにご馳走になった。
オレンジピールは次のパン焼きの時に使おう。
長女からは昨日帰り際に、バアに印伝屋のポーチと鏡のプレゼントがあった。
今年初めに一緒に大使館巡りをした時に、青山通りの印伝屋で買った印伝の財布と同じクレマチスの柄のものだった。
よく柄まで覚えていたものだと感心したら、その時のジイのブログに載せた写真を参考にしたそうだ。
思わぬところでブログが役に立ったようだ。
それぞれ子どもたちらしいプレゼントをもらってバアも喜んでいた。
次女の贈り物 長女の贈り物

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック