FC2ブログ
2018年08月18日 (土) | Edit |
今日は彩明会の例会の日なので、お弁当作りなどがあるので6時に目覚ましをセットしておいたが,5時ごろ寒くて目が覚めた。
トイレに行ってまた眠った。その後眠れないという夢を見ていたようで6時の目覚ましでびっくりして目が覚めた。
あまりに寒いので外のデッキの温度計を見たら11℃だった。
猛暑日が続いたのも異常だが、8月中の朝に11℃になるのも初めての経験だ。
今年の異常気象は予測不能だ。
11℃になった今朝の温度
バアも一緒に起きてお弁当作りを手伝ってくれたので、短時間で準備することができた。
朝食も7時前から食べ始めることができた。
食べている途中で、バアが猫ご飯をやりに行った。
半年ぶりに猫ご飯の当番を再開することになった。
6時半ごろから猫たちが集まってくるのを待っていたが、誰も来なかった。
この辺のシマを支配している凶暴オス猫のシロクロが徘徊していた。
シロクロが通り過ぎた後になってようやく猫たちが集まってきた。
8時過ぎに家を出てFさんの家経由で祢津公民館に行った。
会員11人のうち9人が集まった。
休んだ二人のうち一人は去年から体調を崩して休みがちだ。
もう一人は、孫を預かることになってしばらく例会に出られないとのことだった。
例会の冒頭、昨夜用意した「彩明会だより」に基づいて報告や確認をした。
10月初めに実施する写生旅行について説明した。
今日参加している人の中では先生以外はほぼ参加できそうだ。
先生は、奥さんの介護が大変になってきたようで、一晩泊りで家を空けられるか心配しているようだった。
ジイとしては、今度のバアの椎間板ヘルニアの手術で、介護の大変さは身に染みて感じているので、先生に無理に写生旅行に誘うわけにはいかない。
ただ写生旅行中の描く絵の指導に先生は欠かせない。
しばらく時間をおいて先生に電話してみることにした。
9時半から静物画を描き始めた。
今日は一番暑い時期なので、暑さを避けて冷房の利く室内で描くことを計画したのに、朝から涼しく空気も乾いて遠くまで見通せる絶好の写生日和となった。
皮肉なものだ。ジイは画題で用意されたヒマワリを描いた。
ゴッホのヒマワリにはとても及ばないが、挑戦も必要だ。
お昼をはさんで1時半過ぎまで描いた。
そのあとの先生からの講評で、花瓶が大きすぎると指摘を受けた。
画題のヒマワリ 例会で描いた絵
Fさんを家まで送った後、家に帰った。
6時前に区の配布物を配りながらバアのリハビリウォーキングに出かけた。
日没前の太陽が眩しかった。
山並みがくっきりと見えて気持ちがよかった。
夕方のウォーキング
家に戻って夕食を食べていると、窓の外が赤く染まってきたので、外に出ると夕焼けで空が真っ赤になっていた。
しばらく夕焼けの色の変化を眺めた。
夕焼け① 夕焼け②

夕食の後、ジイ小屋で今日の彩明会で描いた絵の手直しをした。
花瓶も小さくした。背景はもう一度しっかりムラのないように塗り直しが必要だ。
手直しした絵
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック